「マナーモード」「通知」のあれこれ(Android One S2)

「android one S2」のandroidバージョン9の「マナーモード」や「通知」についてです。

※ 機種やバージョンによって、該当するボタンや機能が無い場合や、設定が大幅に異なる場合があります。

※ また、「アプリ」によって、バックグラウンドで動作しないものなど「通知」の挙動が異なる場合があります。

 目次
マナーモードを自動でONにしておく時間設定
googleカレンダーとマナーモードを連動させる
手動でマナーモードにした際の「自動解除」の指定
通知のスヌーズ
「アンビエント」
アンビエント表示


Sponsored Link

マナーモードを自動でONにしておく時間設定

 「設定」→「音」
android設定の音
 「マナーモード」
android音のマナーモード
 「自動にON」
自動にON
 「睡眠中」
マナーモードの睡眠中
 マナーモードを自動でONにする「曜日」、「開始時間」~「終了時間」を指定。
マナーモードのルールを使用する
 「終了時間よりアラームを優先」をONにすると「アラーム」が起動した段階で「マナーモード」が停止します。

googleカレンダーとマナーモードを連動させる

 「設定」→「音」→「マナーモード」→「自動にON」→「予定」
自動ルールの予定
 「対象となる予定」で、googleカレンダーに紐づけている「googleアカウント」を選択。

 「返信」では、「googleカレンダー」内で予定の「共有」「招待」した際の「返信」結果が「はい/未定/返信なし」で場合分けできます。
対象となる予定のすべてのカレンダー

手動でマナーモードにした際の「自動解除」の指定

 「設定」→「音」→「マナーモード」→「期間」
マナーモードの期間
 手動で「マナーモード」にした際に、「自動解除」されるまでの「時間」を指定できます。
自分がOFFにするまで
 「毎回確認」を選択すると、手動で「マナーモード」にするたびに「自動解除」するか聞いてきます。

通知のスヌーズ

 「通知」を4分の1程度、横に「スワイプ」させます。
 「スワイプ」させすぎると「通知」が消えてしまうので注意。
ニコ生ウェザーニュース通知
 出てきた「時計」マークをタップ。
通知の時計アイコン
 「スヌーズ」をタップして指定できます。
通知スヌーズ時間指定
 「15分」「30分」「1時間」「2時間」から選択。
通知スヌーズ15分
 「15分」で指定したら「15分後」に再通知されました。
スヌーズで再通知
 → Androidで通知を管理する/Androidヘルプ

 いわゆる目覚まし時計のような「起きれなかった時のために毎回10分後にまた鳴らす」のではなく、
 「1回起きたが、2度寝するために自分で10分後に設定し直して寝る」みたいな機能です。

「アンビエント」

 ambient[形]周囲の、周辺環境の。

 情報分野で「アンビエント」は人間の周辺環境に溶け込んだIT技術といった意味合いがあります。
 人間が意識的にIT技術に触れるのではなく、周辺環境に溶け込んだIT技術が人間の生活をサポートするという概念です。

 androidスマホでは、画面を閉じた状態のスマホが人間にアクションを起こすことを「アンビエント」と呼んでいるようで、アンビエントモード」や「アンビエント表示」という使われ方をしています。

アンビエント表示

 「設定」
android設定アイコン
 「ディスプレイ」
android設定ディスプレイ
 「詳細設定」
android詳細設定
 「アンビエント表示」
ディスプレイのアンビエント表示
 「表示するタイミング」の「新しい通知」→「ON」
アンビエント表示の新しい通知
 スマホを閉じていても「通知」が来ると「通知音」を鳴らしてくれます。
ニコ生ウェザーニュース配信開始通知
※ アプリによってバックグラウンドで通知が来ない場合や、通知ランプや通知音が鳴らない場合があります。