スマホ同士テザリングした話(android one S2)

 「Wi-Fiテザリング」と「Bluetoothテザリング」について。
 androidのバージョンによって各ボタンの名称が若干異なります。

 目次
テザリングとは
Wi-Fiテザリング(親機 側の設定)
Wi-Fiテザリング(子機 側の設定)
ペアリング(Bluetooth / 初回使用時のみ)
Bluetoothテザリング(親機)
Bluetoothテザリング(子機)
「データセーバー」が「ON」の場合


Sponsored Link

テザリングとは

 テザリングとは、携帯会社に契約中のスマホ(親機)のデータ通信を経由させて、他の無線機器(子機)にもデータ通信できるようにするしくみです。
android設定

Wi-Fiテザリング(親機 側の設定)

 「設定」
android設定
 「ネットワークとインターネット」
 (※ 名称は「無線とインターネット」や単に「接続」など端末によって異なる)
androidネットワークとインターネット
 「アクセスポイントとテザリング」
アクセスポイントとテザリング
 「Wi-Fiアクセスポイント」へ。
 (※ ボタンが「半透明」で押せない場合、「機内モード」解除や、後述の「データセーバー」OFFで、解決することがあります。)
androidのWi-Fiアクセスポイント
 アクセスポイント名「AndroidAP」
 セキュリティ「WPA2 PSK」 です(スマホによる)。
 「パスワード」を開いてみます。
WPA2 PSK
 初期値ではランダムな文字列なので、憶えやすい文字列(8文字以上)に変更。
Wi-Fiパスワード変更
 「Wi-Fiアクセスポイント」を「ON」
Wi-FiアクセスポイントON

Wi-Fiテザリング(子機 側の設定)

 「設定」
androidホーム
 「無線とネットワーク」
android設定
 「Wi-Fi」
android無線とネットワーク
 「ON」
androidのWi-FiをON
 親機の「アクセスポイント」を選択。
アクセスポイント選択
 「パスワード」を入力して「接続」
AndroidAPパスワード
 「接続済み」になりました。
AndroidAP接続済み
 ブラウザも繋がりました。
yahooJapanトップコロナ

ペアリング(Bluetooth / 初回使用時のみ)

 「ペアリング」とは、他人の機器と間違って接続しないように、事前に「Bluetooth」接続したい自分の機器同士のみで認証(通信許可)させる作業です。


 親機、子機ともに「Bluetooth」設定画面で「ON」にします。
親機Bluetooth
 「親機」「子機」共にBluetoothが「ON」になると、
親機子機BluetoothをON
 「使用可能デバイス」欄にお互いの「端末名」が表示されます。
 どちらからでもいいので「端末名」をタップすると、
使用可能デバイス名
 両方の端末に「ペア設定しますか?」と表示されるので、両方とも「ペア設定する」をタップ。
ペアに設定しますか
 お互いの端末で「ペアリングされたデバイス」として認識されました。
ペアリングされたデバイス


 ※端末によってペアリング設定画面は若干異なります。

 (「android one S2」の場合、「Bluetooth」画面がなく「接続済みの端末」→「+新しいデバイスとペア設定する」からペアリングする)
android one S2ペアリング
 「ペアリング」は初回のみで、以降、設定する必要はありません。

Bluetoothテザリング(親機)

「設定」 →「ネットワークとインターネット」 →「アクセスポイントとテザリング」→「Bluetoothテザリング」→「ON」
BluetoothテザリングON

Bluetoothテザリング(子機)

 「設定」→「無線とネットワーク」→「Bluetooth」を開いて「ON」
無線とネットワークON
 「ペアリングされたデバイス」から親機の「端末名」をタップ。
ペアリングされたデバイス親機名
 「接続」と表示されたら完了。
ペアリング接続
 ブラウザにも繋がりました。

「データセーバー」が「ON」の場合

 「データセーバー」という機能が「ON」の場合、「テザリング」が無効になることがあります。

 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「アクセスポイントとテザリング」を開いてみると、

 「テザリング」の各ボタンが半透明で押せません。
半透明アクセスポイント
 下にスクロールすると、
 「データセーバーがONの時は、テザリングや、ポータブルAP を使用できません」とのこと。
androidアクセスポイント注意書き
 1つ前の画面に戻り「データ使用量」
androidデータ使用量
 「データセーバー」
androidデータセーバーボタン
 「データセーバー」ボタンを「OFF」
データセーバーOFF
 再び「テザリング」のページを見ると、「半透明」が解除されていました。
データセーバーOFFで半透明解除
 ちなみに「データセーバー」の説明。
 「データセーバーは、一部のアプリによるバックグラウンドでのデータ送受信を停止することでデータ使用量を抑制します」
データセーバー説明