メルカリを登録した話

フリマアプリ「メルカリ」を登録した話です。
メルカリの運営の方針次第でしくみが変わる可能性もあるので、
その場合はご了承ください。
登録には電話番号が必要です。

 目次
ウェブ版からの登録について
スマホに「メルカリ」をインストール
招待コードについて
お知らせ欄から届く「招待コード」について
ログインに必要な登録
出品・購入に必要な登録


Sponsored Link

ウェブ版からの登録について

メルカリのウェブ版ですが、
元々スマホアプリとしてリリースされたのもあり、
現在のところウェブ版では、クレカ以外の支払いができなかったり、
メルカリ便(匿名配送)が選択できなかったり、
登録時に招待コードの入力欄がなかったり、
クーポンが使えなかったり、
電話番号認証はスマホからしかできないなど、
いろいろと制限があり、
今後、改善されるかもしれませんが、今は使い物にならない状態です。

ウェブ版メルカリのトップ画面です。
ためしに「新規会員登録」を押してみます。
メルカリweb版トップ画面
「会員情報入力」画面です。
「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」です。
スマホ版では、ポイントが貰える「招待コード」入力欄がありますが、
ウェブ版には今のところないようです。
メルカリweb版、会員情報入力
続いて「住所入力」画面です。
「名前」「カナ」「郵便番号」「都道府県」「市町村」「番地」です。
「電話番号」は任意となっていました。
スマホ版ではこの後、SMSメールによる電話番号認証があります。
メルカリweb版、住所入力
続いて「支払い方法」画面です。
コンビニ払い、ケータイ決済の選択肢がなく、
クレカ払いありきの画面になっています。
ここで登録を諦めて、トップ画面に戻ってみます。
メルカリweb版、支払方法登録
トップ画面に戻ると、ログインができた状態となっており、
一応アカウント自体は、住所入力をした段階で、
完了していたようです。
ためしに、右下の出品ボタンを押してみます。
メルカリweb版からの出品
「エラー:電話番号認証が完了していないため出品できません」
とのこと。
結局、スマホから使ってくれといった感じです。
メルカリweb版のエラー
登録したメールの受信メールを確認すると、
「会員登録完了」となっていました。
アカウント自体は作れるが、
今のところ、ウェブから使うことを
あまり想定していない作りになっているようです。
yahooメールのメルカリ登録完了
ということで、仕方なくスマホから登録してみます。

スマホに「メルカリ」をインストール

「google playストア アプリ (もしくはappストア)」から
「メルカリ」で検索して、インストールします。
google playのメルカリのインストール
インストールしたら、さっそく開きます。
インストールしたメルカリのアイコン
チュートリアル的な紙芝居が5枚ほど出るので、
「次へ」を5回連打します。
メルカリのチュートリアル
登録画面です。
一気に登録しちゃってもいいですが、
後からいつでも登録できるので、
「スキップ」を押してどんなものか見てみても良いと思います。

ちなみに「android 5」未満のバージョンのスマホは対応していないらしく、
私の古いスマホではインストールやログインはできても、
登録はできませんでした。
メルカリ登録のスキップ
メルカリアプリのトップ画面です。
これでインストールは終了です。
メルカリインストール直後のトップ

招待コードについて

「紹介コード」は、初回登録時にポイントをもらえる仕組みです。

よくあるお友達紹介キャンペーンみたいな感じで、
初回登録時に「招待コード」入力欄があり、
そこに「招待コード」を入力すると、
紹介した人と紹介された人、双方にポイントがもらえる仕組みです。
メルカリの招待コード入力欄
もらえるポイントはくじ引きシステムで、
10000~50ポイントまでです。
メルカリ招待くじのポイント一覧
初回登録時と、お友達が登録後30日以内に出品し、
その商品が売れた場合、双方もう1度くじを引けるらしいです。
メルカリの招待くじ2回目

ちなみに私の招待コード「THUMMN」です。良かったら使ってください。
メルカリの招待コードを晒す

ただ、どの程度の割合で高額ポイントが当たるのか不明で、
残念賞の50ポイントが出る可能性もあるので、
後述の方法で確実に300ポイント貰えます。

お知らせ欄から届く「招待コード」

スマホにメルカリをインストールして、
登録をスキップした状態で放置すると、
翌日、ベルのマークのお知らせ欄に招待コードが届いていました。

毎回、0時00分に届くようで、コードも「MR1」のようです。
このお知らせも2週間ぐらい放置すると消えてしまいます。

このお知らせが届く前にいきなり招待コード「MR1」を
入力して登録しても、ポイントが貰えました。
お知らせ欄から届く招待コード

登録して30日以内に出品した商品が売れる自信があるなら、
人からもらった招待コードを使って2回くじを引いた方が
お得かもしれません。
くじなので何ポイントが当たるか分かりませんが。

確実に300ポイント貰いたい場合は、
お知らせ欄に招待コードが出るのを待つ方が良いかもしれません。

招待システムは、メルカリの運営の方針次第で、
いつ変わるか分からないので、変わっていた場合はご了承ください。

ログインに必要な登録

それではさっそく、登録していきます。
登録には電話番号が必要です。
登録していない状態では、商品のお気に入り登録や、
ユーザーのフォロー、コメントでの質問などができません。

インストールだけして、登録はスキップしたことを前提に進めます。
メルカリのトップ画面の左上の「三」をタップします。
メルカリのメインメニュー表示
一番上の「会員登録・ログインへ」をタップ。
メルカリの「会員登録・ログインへ」
会員登録画面になります。
facebookやgoogleアカウントでも登録できるようです。
ログインする場合は一番下の「こちらからログイン」を押します。

今回は、「メールアドレスで登録」で進めます。
メルカリの「メールアドレスで登録」
「メールアドレス」「パスワード」「ニックネーム」
「性別」「招待コード(任意)」を入力して、
「会員登録」を押します。
メルカリのアプリ版の会員登録
試しに入力してみました。
招待コード以外は、全て後から編集可能なので、
あまり考えすぎず適当に入力しても大丈夫です。
招待コードは、人からもらったコードか、
お知らせ欄に届く招待コードを入力します。

運営としてはお試しで利用してもらうインセンティブを
与えたいだけなので、あくまで想像ですが、
招待コードを未入力でも、何かしらの形で
300ポイントを配ってくれるんじゃないかと思います。

「会員登録」を押します。
メルカリアプリ版の会員登録入力霊
「メルカリに電話の発信と管理を許可しますか?」
「許可」を押します。
twitterやfacebookのようにメアドだけで
アカウントの量産ができないようです。

電話番号がない人は登録できないのか!と言いたいですが、
個人間トラブルを運営が保証している以上、
アカウントの量産や悪用を防ぐために
やむを得ないのでしょう。
電話の発信と管理
続いて、
「メルカリにSMSメッセージの送信と表示を許可しますか?」
「許可」を押します。
私のスマホで「許可しない」を押すと、
「response has no data」という表示が出てバグりました。
SMSメッセージの送信と表示
電話番号の入力画面です。
私のスマホでは始めから自動で入力されていました。
入力したら「次へ」を押します。
メルカリの電話番号の確認
SMSで届いた「認証番号」を入力するそうです。
私のスマホでは自動で入力されていました。

下の方に「30秒たっても認証番号が届かない方へ」
「電話で認諸部暗号を聞く(通話無料)」とあります。
格安SIMなどでは、よくSMSなしというオプションがありますが、
音声通話でも本人確認ができるようです。
試したことはありませんが、家電(固定電話)の番号を
入力しても作れるのか気になります。
メルカリの認証番号の送信
SMSメールアプリでメルカリから届いた「認証コード」を確認します。
私のスマホの場合、SMSは「メッセンジャー」というアプリです。
androidメッセンジャーの認証番号
「認証番号」の入力画面です。
私のスマホの場合は自動入力されていたので、
「認証番号」を手入力する必要がありませんでした。
「認証して完了」を押します。
SNSで届いた認証番号入力
「登録ありがとうございました」という表示が出ます。
お友達紹介のページに遷移するので、
左上の「←」ボタンでホームに戻ります。
ここで人からもらった「招待コード」で登録した場合は、
ここでくじ引きを引くことになるのだと思います。
メルカリ登録完了画面
メルカリのトップ画面のベルのマークのお知らせボタンから
さっそくお知らせが届いています。
「会員登録キャンペーン」というお知らせ。
人からもらった招待コードで登録した場合は、
別の表記になっているかもしれません。
メルカリの会員登録キャンペーン
無事、招待コードからのポイントが付きました。
というお知らせでした。
メルカリのポイント履歴300P

出品・購入に必要な登録

最初に購入、あるいは出品する際に、
出品・購入に必要な送付先の住所や氏名などの登録が必要になります。

初めて「出品」ボタンを押すか、
メルカリの出品ボタン
あるいは、初めて「購入手続き」ボタンを押すと、
メルカリの購入手続きボタン

チュートリアル的な紙芝居が数枚出るので、「次へ」を連打。
メルカリのチュートリアル紙芝居
「本人確認の登録」です。
まず、「住所氏名」の欄をタップします。
メルカリの本人情報の登録の住所氏名
「新しい住所を登録」を押します。
メルカリの「新しい住所を登録」
商品の届け先の氏名とカナを入力します。
入力したら下にスクロールします。
メルカリの氏名とカナの登録
商品の届け先住所を入力します。
出品者側なら、何らかの郵送事故で商品が届かなかった場合、
戻ってくる住所です。
「登録する」を押します。
メルカリの住所登録と電話番号
「住所を登録しました」と表示されます。
続いて、生年月日の欄をタップします。
メルカリの生年月日の登録
生年月日の入力です。
上下にフリックして入力します。「OK」を押します。
メルカリの上下フリッカー
問題なければ「編集完了」を押します。
メルカリの本人情報編集完了画面
「登録を完了しました」
メルカリの「登録を完了しました」
以降、購入や出品の際に、
届け先住所などが自動で設定されるようになります。
メルカリの住所の自動入力
これでいつでも落札や出品ができる状態になりました。
以上で登録関係は終わりです。