Rakuten Miniが1円投げ売りな件

20/06/07 更新

 「Rakuten UN-LIMIT」の6月現在の現状。

 目次
Rakuten Miniが1円で投げ売り
サービス開始から2ヶ月後の現状
2回線目契約で1円端末購入もメリット薄
twitterでの評判(4~6月現在)


Sponsored Link

Rakuten Miniが1円で投げ売り


「Rakuten Mini本体代が1円キャンペーン」
20年5月27日~6月17日8:59

20年4月サービス開始から2ヶ月で、
定価21800円の「Rakuten Mini」が1円で投げ売り状態に。
【Rakuten UN-LIMITお申し込み特典】
サービス開始当初、25100円と表示されていた時期も。
楽天モバイル楽天市場店Rakuten Mini当初の値段

 他にも、「Galaxy A7」が31500円から17000円に値下げ。
15000ポイント還元を入れると実質2000円に。
GalaxyA7製品+プランセット購入の場合

 ポイント付与は、開通3ヶ月後なので、月額料金無料キャンペーン対象外(2回線目など)の場合、付与までに3ヶ月分の月額料金がかかってくる。
対象製品購入サポートキャンペーン付与条件

サービス開始から2ヶ月後の現状

サポートは繋がらず
「新型コロナ」の「緊急事態宣言」が解除された現在も、サポートは、なかなか繋がず。
 電話やチャットサポートはいつアクセスしても繋がらず。
 繋がってもたまにしか応答がない。
お問い合わせ窓口メッセージ相談メンテナンス中

電話も繋がらず
 以下の音声が繰り返される。
只今、電話が大変混みあっております。
しばらく経ってからお掛け直し頂くか、そのままお待ちください。



開通作業が完了しないユーザーも

 「楽天モバイル基地局の電波を掴めない」「SIMカードが認識しない」などのトラブルが多発。

 開通作業(楽天モバイルの電番でSNS認証)を済ませないと、「My楽天モバイル」から各種手続きができず、「解約」すらできない状態。
My楽天モバイル契約プラン-まだ利用可能な回線はありませんs

300万人には遠く達成していない様子

 300万人限定1年無料キャンペーンが上限に達する気配がないのを見ると、ユーザー数はあまり伸びていない様子。

 楽天モバイル側は年末までに300万人を目指すとのこと。
【お申し込みキャンペーン】プラン料金1年間無料

対応端末が少なすぎる
 最近になってようやく、対応端末表のようなものができたが、サービス開始直後は、それすらなく、サポートも「保証対象外です」を連呼するしかなかった模様。
ご利用製品の対応状況確認

 楽天モバイル購入端末以外、保証対象外。

 SIMフリーだろうが、基本的に使えない。

 楽天モバイルの製品一覧と同じ機種のSIMフリーでも、不可。
 iPhoneも使えず。

 iPhoneや手持ちのSIMフリー端末でとりあえず使ってみようと思っていたユーザーの解約が相次いだと推測される。

 スマホ市場に楽天対応機種が浸透していないと、「繋がらない」「使えない」「サポートの対応がひどい」など、ただただブランドイメージが棄損し続けるだけに。

 1円でも楽天端末をバラまいて、ユーザーを増やす戦略に出たと思われる。

2回線目契約で1円端末購入もメリット薄

 初回の契約の場合、1円端末はメリットが多いが、
 2回線目、あるいは一度解約に追い込まれたユーザーは、1円端末のメリットが薄い。

 ヘルプによると、ポイント還元や、1年間無料の各種キャンペーンは「1度のみ」有効で、2回線目以降は対象外とのこと。
 (特典だけ受け取って即解約を防ぐため?)

 2回線目や、一度解約したユーザーは、キャンペーン対象外。

 端末だけもらって、即解約しても、2回線目のユーザーだと、「事務手数料3300円」+「月額基本料2980円」が掛かってくる。
各キャンペーンは、一度キャンセルして再申込したときも対象になりますか?
 → 一度キャンセルした時も~| よくある質問


Rakuten Miniに6300円以上の価値を見出せるか否か

 「楽天系列アプリが満載」
 「SIMカードが入らない(eSIM)」
 「再契約の場合、キャンペーン対象外で月額料金がかかる」
 「3.6インチの中国製:Tinno mobile(深圳市天瓏移動技術)」
 「他キャリアが使用する周波数帯Band1(2.1GHz帯)をユーザーや総務省に無断削除が発覚(5月以降発売のロット)」

 という端末に6300円の価値が見出せなければ、1円キャンペーンもあまり魅力がない。

 同じ6300円払うなら、もう少し足して、新古品端末をオモチャとして中古で買った方がマシだという考え方もある。
Rakuten Miniラインナップ

 サービス開始直後に定価(21800円)で「Rakuten Mini」を買ってしまったユーザーからしたら、わずか2ヶ月で1円で叩き売りされてるのは、悔しいと思う。

 定価で買ったユーザーを裏切り、キャンペーン終了後に見たユーザーにも買う気をなくすようないまいち意図がわからないバラマキ戦略。

 SIMフリー端末やiPhoneが使えると思って申し込んだユーザーの解約が相次ぎ、 タダで端末をバラ撒いてでも、ユーザーを増やそうという、なりふり構わず感がある。

twitterでの評判(4~6月現在)

 twitterでのトラブってる系の評判を抜粋。



 動作確認済機種なのに反応なし。
 10時間待ち、27時間待ちの人もいて全てコロナのせいと結論付ける。

 eSIMではなくSIMカードが送られてきて、対応端末はRakuten miniしか持ってないから、開通作業自体ができない。




 家電量販店の楽天モバイル窓口で、SIM認識しない話して、店舗の端末に挿しても同じ現象があることを確認。
店舗からコールセンターに電話してもらい50分くらいで繋がり、初期不良交換対応に。

 楽天指定の端末とセット購入したのにSIM認識しない。

 量販店のショップで試してSIMが原因と分かったが対応できないと言われ、サポートは電話繋がらずでチャットはメンテ中。



 言い方悪いかもですが、客をデバッガーにしてる感じですよ。


 サポートに繋がり、事象説明するも「少々お待ちを」でその後回答なし。
 SIM認識しないって言っても信じてくれない。
 クレーマー扱いされてる気がする。
 もう疲れた。事務手数料返金されるなら解約したい。



 My楽天モバイルに反映されないとSIM交換出来ない。
 SIMのみ契約でも、最初の契約でeSIMも選べるようにしてほしい。



 eSIM交換するのに3000円手数料かかることが判明。
 無料って言ってたのにウソだったのね。



 店頭のOPPOにSIM挿してもらって、通信できずSIM不良確定。
 店頭とのみやり取りできる部署に電話してもらい、同様の事例が発生していてSIM交換になると。
 お客様サポートに電話するのは契約者自身で。
 電話が繋がらない。



 サポートセンターに問い合わせるも、1時間待っても繋がりません。
 ガイアの夜明け見てau解約して楽天モバイルにしようと思ってましたが、全然体制整っていないようですね。

サポートは電話もチャットも死んでるし、コロナ禍とはいえこの貧弱さはどうなの?



 家電量販店の楽天モバイルコーナーは「サポートに電話して」の一点張り。
 そのサポートが繋がらないんだが?オマエはなんのためにいるんだ。



 スマホにSIM入れて電波状況のいい所で2~3日放置して下さいというサポートのアドバイスは完全に眉唾なんだよなぁ。
 素直に昨日から実行しているけど。



 不良のSIMは普通郵便で構わないので送り返してだって。
 何で不良品掴まされて送料負担はこちら側なんだと思いつつ、着払いでよろしいですか?と尋ねたら、保留後に着払いOKで決着しました。



 直営店はコロナの影響で閉店ですが、家電量販店の楽天モバイルを扱ってる店でテストしてもらって、その事実をサポセンに伝えれば交換してくれます。

 サポートに掛けても1時間以上繋がらない、チャットも25時間以上返答なし。

 オペレーターに繋がるまで90分以上かかる。



 無事にSIM初期不良認定されてSIM交換されました。
 開通してないと交換できないらしく、サポセン側でアクティベーションされてMy楽天モバイル上でも開通されてから交換。
 強制開通できるんかい!



 iPhoneの楽天モバイル利用は、iPhoneXR以降の機種に限る。
 iPad第7世代のセルラーSIMフリーモデルは利用可。
 Rakuten Linkアプリを他のAndroid端末で開通利用しないとキャッシュバック対象にならない。











楽天モバイルtwitter
どこまでも突き抜け
英雄たちとしのぎを削る
相当番狂わせな
新世代の携帯キャリアとして
皆さまのスマホライフに
制限なき革命を
起こし続けます!