アイリスオーヤマのAiryを使った話

 アイリスオーヤマの「マットレス」と「ロングクッション」を使った話です。

 目次
Airy マットレス
Airy ロングクッション
折りたたみエクササイズマット
以前使っていた綿布団
Airyを使った感想


Sponsored Link

Airy マットレス

 以前使っていた綿の敷布団は「蒸れ」「カビ」「腰痛」「ハウスダスト」に悩まされていました。

 そこで「通気性」「水洗い可」「体圧分散」「防ホコリ」という条件で探した結果、「エアウィーヴ」と「Airy」に辿り着きました。

 今回は価格の安い「Airy」を購入しました。

 → Airy/アイリスオーヤマ
 → ハイグレード HG90-S/アイリスプラザ

表 HG90-S
名称エアリーマットレス ボリュームタイプ
型番HG90-S
規格シングル
サイズ幅95×奥行198×高さ9
重量7.77kg
表生地ポリエステル85%、綿12%、その他3%
中芯ポリエステル100%
裏生地ポリエステル100%
中袋ポリエステル100%
ブラウン・ホワイト
折り三つ折り

 ヨドバシドットコムで。
Airy(HG90-S)のヨドバシ梱包
 梱包はプチプチのみ。
プチプチ梱包
 プチプチを外しました。ビニールのケース。
Airy(HG90-S)の持ち運びバッグ
 パッケージ。
Airy(HG90-S)のパッケージの紙
 厚さ約9cm。
Airy(HG90-S)の9cm
 三つ折り、丸洗い可能。
Airy(HG90-S)の三つ折り、丸洗い
 東洋紡、エアロキューブ使用。
Airy(HG90-S)の東洋紡エアロキューブ使用
 95×198×9cm。
Airy(HG90-S)の95×198×9cm
ケースから出しました。
Airy(HG90-S)の本体
 敷布団カバーから中身を取り出すときは軽く「折り曲げる」と良いとのこと。
Airy(HG90-S)の取り出し方
 三つ折り。
Airy(HG90-S)の三つ折り
 カバーのチャックを開けてみると。
Airy(HG90-S)のカバー剥がし
 布団カバーの中にも薄いカバー(中袋)が。
Airy(HG90-S)の中袋
 中袋も外してみる。
Airy(HG90-S)の中袋を外す
 ティッシュ箱と比較。
Airyとエルモア
 中身だけだと約7cm。
Airy(HG90-S)の厚み計測
 カバーの中身に綿の層があり、約9cm。
Airy(HG90-S)のカバー厚み
 ヨドバシドットコムで25400円、10%ポイント還元。
 最近見たらヨドバシでは販売終了でした。
ヨドバシドットコム領収書
 以前まで悩まされていた寝起きの「肩や腰の負担」や「汗蒸れ」もなくなりました。
Airy(HG90-S)の全体像

エアリーロングクッション

 続いて、仮眠・昼寝用に「Airy ロングクッション」を試しました。

 条件は「仮眠用」「収納性」「軽量」「通気性」「耐圧分散性」「ホコリ・汗が染み込まない」です。

 → エアリークッション/アイリスオーヤマ
 → エアリーロングクッション/CARL-6012/アイリスプラザ

表 CARL-6012
名称エアリーロングクッション
型番CARL-6012
サイズ幅60×奥行120×高さ5cm
重量1.9kg
側生地・中袋ポリエステル100%
詰めもの指定外繊維
カラーアイボリー、ベージュ
ブラウン、ネイビー

 楽天で「5400円(税別)」
アイリスオーヤマ箱
 箱の中。
ロングクッション CARL-6012の梱包
 パッケージ。
ロングクッション CARL-6012のパッケージ
 カバー裏面は不織布。
ロングクッション CARL-6012のケース裏面
 チャックを開け。
ロングクッション CARL-6012のケースから出す
 直射日光を避け陰干し。
 「詰め物はシャワーなどで洗い流してください」
ロングクッション CARL-6012の注意書き
 ポリエーテルエステル繊維。3次元スプリング構造。
ロングクッション CARL-6012のパッケージ紙
 ケースから出し。
ロングクッション CARL-6012の中のビニール
 ビニールを外し。
ロングクッション CARL-6012の開封後
 120cmなので足がはみ出ますが、靴の汚れも付かないので「仮眠用」としては逆に丁度よいです。
ロングクッション CARL-6012の広げた図
 2つ折り。
ロングクッション CARL-6012の2つ折り
 カバーのチャックを開けてみると。
ロングクッション CARL-6012のカバーのチャック
 中袋に入った詰物。
ロングクッション CARL-6012の中袋の詰物
 詰物は4cmぐらい。
 水洗いができ、ホコリ・汗も染みこみません。
ロングクッション CARL-6012の厚さ4cm
 夏の帰宅後の仮眠時などに、汗だくで寝転がると汗が染み込むのでカバーを外して使っています。

 ただ、地肌が当たると不快なので、バスタオルを敷いて使っています。(カバーと違い、バスタオルなら頻繁に取り換えても苦にならないので)
ロングクッション CARL-6012の定規と比較
 立て掛けると、それほど場所を取らない。
 「通気性」「耐圧分散性」も抜群。
ロングクッション CARL-6012の立て掛け
 中袋を畳む。
ロングクッション CARL-6012の中袋
 カバーを畳む。
ロングクッション CARL-6012のカバー
 ケースに仕舞いました。
ロングクッション CARL-6012のケース収納
 畳みました。
ロングクッション CARL-6012のケース畳む
 最初に入ってたビニールに入れて縛りました。
ロングクッション CARL-6012のビニール縛る
 以前は布団に汗が付くのが嫌で、地べたで仮眠を取っていて、接地面の汗蒸れや肩甲骨痛や腰痛がありました。
 Airyは蒸れや腰痛もなく水洗いでき、仮眠用にはかなりオススメです。

折りたたみエクササイズマット

 同じく、汗・ホコリが染みこまない「仮眠用マット」として「ヨガマット」や「エクササイズマット」が使えないかと購入したものです。

表 EXP180
メーカーALINCO(アルインコ)
名称折りたたみエクササイズマット
ALFITS
型番EXP180
サイズ幅60×奥行179×高さ0.6
畳み30×60cm
重量615g
材質EVA
原産国台湾
購入時価格2,750円
(10%ポイント)
(19年6月ヨドバシ)

 → エクササイズフロアマット/ALINCO

 EXP180のパッケージ。
ALINCO折り畳みエクササイズマットパッケージ外観
パッケージ表面。
ALINCO折り畳みエクササイズマットパッケージ表面
ヨガや腹筋用マットに使えるそう。
ALINCO折り畳みエクササイズマット使用例
 厚さ6mm。広げると179cmに。
ALINCO折り畳みエクササイズマットのサイズ
ヨガ・ストレッチに。
ALINCO折り畳みエクササイズマット特徴
畳むと1/6に。
ALINCO折り畳みエクササイズマット6つ折り
 2つ折りのサイズ。
ALINCO折り畳みエクササイズマット2つ折り。
広げた図。
硬さは弾力のある発泡スチロールのような感じ。
ALINCO折り畳みエクササイズマット広げた図
 厚さ6mmでは肩甲骨などの凹凸をカバーできず、材質も硬く、汗蒸れもあり、仮眠用には不向きでした。

以前使っていた綿布団

 Airyに変える前に、数十年前から使っていた布団。
綿の布団
 床の真っ白のマットがカビで変色。
布団裏の床のカビ
 布団カバーにも小さなカビの斑点。
布団カバーのカビ斑点
 真冬の12月ぐらいでも汗でシミに。
布団汗のシミ
 地元の布団の粗大ごみは400円掛かりました。
江戸川区粗大ごみ200円

Airyを使った感想

 綿の敷布団を使っていた頃は、通気性もなく気持ちの悪い汗で蒸れてアレルギー症状や、寝起きに肩や腰が重い感じがありました。
 Airyに変えてから、それらの症状もなくなりました。

 1年以上使用していますがヘタレもなく、「通気性」で冬寒いということもありません。

 また、ホームセンターで「エアウィーブ」の展示品を見ましたが、材質・構造はほとんど同じで、「Airy」より、やや高密度で、中芯の切断面に丸みがあり丁寧といった印象でした。
 同じ厚さにすると、値段は倍近くしますが。