オフィスチェア選びのポイント

オフィスチェア選びのポイントについての話です。

 目次
オフィスチェアの呼び名について
背もたれ
リクライニング
寸法
張地やクッション材の素材
キャスターの素材
ベース(フレーム)の素材
快適性を高めるパーツ
その他


Sponsored Link

オフィスチェアの呼び名について


表 オフィスチェアの呼び名
オフィスチェアの呼び名は以下のように様々です。

「オフィスチェア」
「デスクチェア」
「エグゼグティブチェア」
「ゲーミングチェア」
「ワーキングチェア」
「ワークチェア」
「パソコンチェア」
「OAチェア」

背もたれの高さ


表 背もたれの種類
ローバック背もたれが背中の真ん中ぐらいまでの高さのイス。
ハイバック背もたれが肩(または頭部)の高さまである椅子。
エクストラハイバックハイバックからさらに頭の高さに歪曲した背もたれが伸びている。

リクライニング


表 リクライニングの種類
リクライニング背もたれが傾く機能。新幹線の座席など。
ロッキング背もたれと座面が繋がっていて同時に傾く機能。
  メーカーによってはリクライニングの事を指し、呼び名はまちまち。
背リクライニング背もたれのみ可動。
背座リクライニング背もたれと座面がくっついていて同時に傾く。
シンクロロッキング背もたれと座面が異なる比率で傾く。
  背もたれの傾きに連動して座面がわずかに傾く。
ニーチルトロッキング座面後部が沈み込む機能。主にイトーキの呼び名。

寸法


表 寸法について
脚幅キャスターの付いてる脚の幅が収納スペースに収まるか。
座面の奥行き自分の腰と背もたれまで隙間が空き過ぎていないか。
重量安い家だと畳や床がイスの重みでたわむ。
耐荷重体重の範囲内で。

張地やクッション材の素材


表 張地やクッション材の素材
メッシュ軽量、通気性が高い。
レザー本革。高級品。
合成皮革(ビニール)。汚れに強い。
  PVCレザー(ポリ塩化ビニール)、PUレザー(ポリウレタン)など。
ファブリックfabric(織地,生地)、インテリア用語で布地。
ウレタンフォームポリウレタンのフォーム(発泡体)でクッション材に使う。
  ポリウレタン(PU)は、プラスチック樹脂・繊維・スポンジ状としても使われる。

キャスターの素材


表 キャスターの素材
ナイロン硬い・強度がある。
転がりが良い。
ウレタン床にキズが付きにくい。
ゴムカーペットに不向き。

ベース(フレーム)の素材


表 ベース(フレーム)の素材
低価格帯に多い。
ナイロン樹脂-
アルミ合金-
スチール-

快適性を高めるパーツ


表 快適性を高めるパーツ
ヘッドレスト背もたれ上部に取り付けられた枕状の頭部を支えるパーツ。
アームレストひじ掛け。高さ調節機能や新幹線の座席のような跳ね上げ式のものもある。
オットマン足置き。
ランバーサポート背もたれの腰部のクッションのパーツ。
ネックピロー首部のクッション。

その他


表 その他の話
人間工学エルゴノミクス(Ergonomics)、ヒューマンファクター(Human Factors)。
  人間の動作や形状、クセを考慮したデザイン。
アジャスタブル肘掛け角度、幅、高さが調節可能なアームレスト。