kakoroku動画のモノラル音声について

kakorokuでDLしたflv動画の結合で発生した問題について 事例を書いておきます。
モノラル音声の動画とステレオ音声の動画を結合したら おかしくなったという話です。
それだけの話です。

kakorokuからDL直後の形式が違う動画の結合

1つの枠で形式が違う2つの分割された動画がDLされました。
配信者が外配信から家配信へ切り替えた際、 動画の形式が変わったようです。
kakorokuはキャプチャソフトなどの直撮りではないので、
切り替えの際のtmtで動画ファイルが分割されます。
同じ枠なのでそれを無理やり結合したら 音声が「ザッザッザッ」という規則的な
ただのノイズになるという問題が発生しました。

こちらがkakorokuからDLした直後の同じ放送枠の2分割された動画です。
本当は4分割されてますが、検証のため2つのみで行います。
この時点ではどちらもプレイヤーで再生すると普通に見れます。

「flvjoin」で結合してみます。
「Dimensoins」というのがサイズが違うようです。

結合した動画をプレイヤーで再生してみると、
1つ目の動画部分では正常に再生され、
2つ目の動画部分では映像がなくなってずっと灰色でした。
音声は両方、普通に流れています。


Xmediaで編集後の形式が違う動画の結合

今度は「Xmedia Recode」を通してみます。 動画を少しカットなどしてみました。
普段から使っているソフトなのでどうなるか確認してみました。
なぜか「Xmedia Recode」では映像はサイズも含め同じものという扱いでした。
音声は1つ目が「2チャンネル」2つ目が「1チャンネル」となっていました。
1つ目が「モノラル音声」、2つ目が「ステレオ音声」という意味だと思います。

「flvjoin」にセットしてみます。
「Xmedia Recode」を通した結果(変換ではなくコピー)、
先ほどの「Dimensions」の部分が両方「640×360」になっていました。
そのまま2つの動画を結合します。

結合後、再生してみると、
先ほどと同じで2つ目の動画部分の映像が灰色です。
音声の方は正常に流れています。


さきゅばすで編集後の形式が違う動画の結合

さきゅばすでコメント付き動画にした後の動画を
動画形式の確認のため「Xmedia Recode」にセットしてみました。
2つの動画は映像の欄は同じで、
音声の欄が「2チャンネル」「1チャンネル」の違いがありました。
確認のためセットしただけで何も処理はしていません。
「さきゅばす」後の2つの動画は再生するとどちらも問題なく再生できます。

「さきゅばす」後の動画を「flvjoin」で結合してみます。
ちなみにDimensionsの欄は「Xmedia」で確認した通り、
両方「640×360」になっています。
さきゅばすを通したことで変わったみたいです。

結合後、プレイヤーで再生してみます。
この画像では灰色ですが、
2つ目の動画部分でも映像はきちんと流れていました。
その代わり、今度は2つ目の動画部分の音声(モノラル)が
「ザッザッザッ」という規則的なただのノイズになりました。
モノラルの動画とステレオの動画を「さきゅばす」で通した後、
結合すると、モノラルの方が(もしくは2つ目に来た動画の音声形式が違った場合)
音声がノイズになるみたいです。


Xmediaで両方モノラル音声にした動画の結合

今度は、2つの動画のステレオ音声になっている方(1つ目の動画)を
「Xmedia Recode」でモノラルに変換してみます。
モノラルの方をステレオに無理やり変換することはできませんでした。
(プルダウンメニューにステレオの選択肢が出ない)

両方、モノラル音声の動画になったところで、 結合してみます。

結合後、プレイヤーで再生してみます。
2つ目の動画部分で、映像が灰色になることもなく、
音声のノイズ状態もなくなり、問題なく正常に再生できました。

結論としては、
モノラル音声の動画とステレオ音声の動画を結合すると、
どちらかの音声がノイズになるかもしれないということです。
1つの放送枠の中でカメラ、もしくは設定を変えた時に起こるんだと思います。
めったに起こることではありませんが
動画形式が変わったかどうかまで確認しないといけないとなると
kakorokuでニコ生をDLするというのはあまり実用的でないかもしれません。
特に外配信から家配信に切り替えたりするときはカメラも切り替える場合があるので
要注意で、時間的に中途半端でなければ無理に結合しないのもありだと思います。
分割されたファイルが数十秒しかないものはそのまま削除してしまうのもいいと思います。