kakorokuでDLした動画にさきゅばすでコメントを付ける

「kakorokuRecorder」でDLした動画ファイル(flv)と
コメントファイル(xml)を「さきゅばす」で結合して、
ニコ生の画面のように流れるコメント付き動画にする方法を書きます。

下準備

kakorokuでDLが完了すると「rec」フォルダにflv、xml、
txt (kakorkuのオプションで詳細情報を出力したファイル) がDLされています。

kakoroku出力

これを「さきゅばす」のフォルダの [out]videoフォルダにコピーします。(どこでもいいのですが)
元本となるファイルは念のため 元本フォルダとでも名づけたフォルダに 入れておきます。
txtファイルは使わないので消してもいいです。

さきゅばす[out]video

一応、ファイルが壊れていないか確認するために flv動画ファイルを「VLC player」で一つずつ再生します。
いわゆるtmtが頻発する動画では壊れていることが多いです。

VLC player

基本的に音声がちゃんと出ているかだけ確認します。
この時点で音が出ていないと、「さきゅばす」した後、
何をしても音が出ないことが多いです。
また、youtubeなどにうpした段階で音が出なくなることもあります。
音が出ない場合は、動画編集ソフトで、
最初の数秒間、映像が止まっている部分をカットすると
直ることが多いです。
また、「flvmdigui」を使うと治ることもあります。

VLC player再生

flvファイルと、それに対応するコメントxmlファイルのファイル名の先頭に
[sm数字]と通し番号を付けていきます。
数字は何でもいいです。
数字が同じflv動画とxmlコメントが結合されます。
後々、flvjoinを使う場合は、10番からスタートした方がいいです。
flvjoinに適当に放り込むと、
1番の次が2番ではなく10番が来てしまいます。
9番から10番のように桁数が変わる部分をまたがないように
すればいいと思います。

さきゅばす通し番号

ちなみにxmlファイルをメモ帳で開くとこのようになっています。
vposは、10ミリ秒です。vpos="1000"で10秒目のコメントということです。
自分がいじったコメントは下2ケタを00にしておくと後で見つけやすいです。
また、vposがマイナスになっていることがよくあります。
マイナスのコメントはさきゅばすしても表示されません。
マイナスを消したり、全部表示させるなら
メモ帳の置換で消し飛ばしてもいいかもしれません。

kakorokuのvpos

mailの部分でコメントの表示のさせ方を変えられます。
例として、「shita」で下コメ。「small」で小さい文字。
「purple2」で紫文字にできます。2というのは、
プレアカ限定で使える色です。
ここを利用して毎回、動画の最初の方に
特定の文字を出したい場合は、辞書登録などをしておくと便利です。
「184」をメモ帳の検索機能で探して、ここにコピペするとラクです。

kakorokuのmail

chatタグの開始タグと終わりタグの間にコメントの内容があります。
ここを書き換えれば、当然、動画に表示されるコメントを変えられます。

kakorokuのchat

話を戻して
xmlファイルを[out]commentフォルダに移動させます。
xmlファイルをまとめて選択して、
左のフォルダ一覧の部分の[out]commentにドラッグします。

さきゅばすxmlファイル

[out]commentフォルダに移動させました。
動画ファイルは[out]video、コメファイルは[out]commentに ある状態です。
これで準備は完了です。

さきゅばす[out]comment

さきゅばすの処理

「SaccubusConvList」を起動させます。
「SaccubusConvList」は、さきゅばすの処理を
まとめて実行するためのツールです。

SaccubusConvList起動

「確定」を押すと、ファイルをセットできるようになります。
メアドとパスワード、「さきゅばす」の入っているフォルダのパスは、
最初に設定しておけば残っています。

SaccubusConvList確定

「確定」を押した後の画面です。
左下の空欄を選択します。

SaccubusConvListセット

「http://www.nicovideo.jp\watch/sm番号」と
入力します。
番号は先ほどの通し番号です。
文字列は辞書登録しておくと便利です。

SaccubusConvListセット2

エンターキーを押すと、さきゅばすするリストが1つセットされます。

SaccubusConvListリスト

エンターキーを押しても、左下の文字列はそのまま残っているので、
数字だけ消して、新たな数字を押してエンターを押します。
さきゅばすしたい番号を全てセットします。

SaccubusConvList複数

チェックボックスにチェックを入れると、
さきゅばすの処理が開始されます。
全てチェックしましょう。

SaccubusConvListチェック

処理中はDOS窓が出ています。
音ズレが大きいとここにメッセージがたくさん出ます。
どうしようもないですが。

さきゅばすDOS窓

全て終わると「処理中」が「成功?」に変わります。
私の処理能力の遅いPCでだいたい、
元のFLV動画の時間の3分の1強ぐらいの時間で終わります。

SaccubusConvList成功

[out]convertedフォルダに
ニコ生風の流れるコメント付き動画が生成されています。
ファイルサイズはコメントが多ければ多いほど激増します。
30分枠の動画でも500MB~1GB弱はいきます。

さきゅばす[out]converted

VLCプレイヤーで再生してみると、 コメント付き動画ができています。

さきゅばすコメント付き動画