ドスパラの「mini Magnate GE」を開封した話

ドスパラのBTOパソコン、Diginnos(デジノス)シリーズの
デスクトップ型ミニPC「 mini Magnate GE 」が
届いたので開封しました。

「mini Magnate GE」の開封

注文してから2日ほどで届いたダンボール箱です。
配送業者はクロネコ宅急便(受取り指定)。
キーボードが横幅を取るので、
ダンボール箱は結構大きいです。
クロネコ宅急便(受取り指定)
さっそくダンボールを開けました。
一番上に構成表が入っていました。
緩衝材には、空気の入った大きなプチプチが
入っていました。
発泡スチロールなどではないで
捨てる時もラクです。
ドスパラPCの緩衝材
緩衝材を全て取り除くと、
容積は半分以下になりました。
ドスパラのダンボールの中身
こちらが内容物の全てです。
「mini Magnate GE」本体、
キーボード、マウス、CD-ROM関係、書類です。
mini Magnate GEの中身一式
こちらが「mini Magnate GE」本体の入っている箱です。
箱はASRockの「Deskmini 110」の箱を
そのまま使っているようです。
ASRockのDeskmini 110の箱

付属のキーボード、マウス関係

こちらが無料でついてくるUSB接続のキーボードです。
「K291」という型番で、どこのメーカーかは
よくわかりません。
USB接続のキーボードK291の箱
使った感じは、可もなく不可もなく、
普通のキーボードです。
セットアップする際にキーボードが必要です。
個人的にはテンキーがいらないので使ってません。
ヤフオクに出品されているのもよく見ます。
キーボードK291の未使用
こちらが無料で付いてくる光学式マウスです。
こちらも可もなく不可もなく、
至って普通のマウスです。
裏面に「Diginnos」と書いてありましたが、
メーカーはどこかわかりません。
Diginnos付属のマウス
1000円ぐらいのエレコムの安もののマウスと
比べると適度なカチカチ感で良いです。
Diginnosの光学式マウス

ドライバ関係のCD-ROM

こちらのジッパー付きの袋には、
ドライバのCD-ROMが入っていました。
後々、自作などもしようと考えている場合は、
使われたドライバ類が揃っていると便利だと思います。
mini Magnate GEのドライバ一の袋
ドライバ類を出してみました。
自作などでいじったりしない限り、
ほとんど使わないと思います。
CD-ROMが4枚と、「DeskMini 110」の説明書、
windows7に関する注意書きの紙です。
mini Magnate GEのCD-ROM
「Samsung Solid State Drive」関係の
CD-ROM、3枚です。
「Warranty Statement Summary」、
「Installation Guide」、
「One-stop Install Navigation Manual & Software」
というCD-ROM。
こちらはオプションで、1TBのHDD(5400rpm)から、
+8000円で、SSD(850 EVOシリーズ)に変更した場合です。
標準のHDDを選んだ場合はHDD関係のCD-ROMが
入っていると思います。
Samsung Solid State Driveのドライバ
「DeskMini 110」のベアボーンの
「Supports MB H110M-STH H110M-STH COM Q170M STH」
というCD-ROMと、
ASRockの「Quick Installtion Guide」という説明書。
ASRockの説明書とDeskMini 110のCD-ROM
「Enabling USB Ports for Windows7 Installation」
という紙が入っていました。
Enabling USB Ports for Windows7 Installation

説明書関係の冊子

続いて、こちらのビニール袋には
書類や冊子関係が入っていました。
mini Magnate GEの書類の袋
「mini Magnate GE」の説明書と、
構成表、ドスパラのチラシです。
mini Magnate GEの書類一式
Diginnos(デジノス)のデスクトップPC向けの
「はじめにお読みください」という説明書。
タワー型やスリム型の説明などの説明も、
共通で書かれています。
Diginnosの「はじめにお読みください」
「Diginnos 構成表 生産管理課(製造技術)」
という紙で、パーツの種類とシリアルナンバーなどが
一覧で書かれていました。
Diginnos 構成表 生産管理課(製造技術)
ドスパラポイントでSTEAMのゲームが買えるというチラシと、
PCゲームやろうぜ!キャンペーンの
eスポーツの観戦チケットが当たるといういらないチラシ。
STEAMのチラシとeスポーツの観戦の案内
こちらはオプションで追加したファンフィルターです。
SilverStone製の
「Ultra fine 120mm magnetic fan filter」という
フィルターで、型番は「SST-FF123」です。
PC本体の筐体のファンの通気口にマグネットで
くっつきます。
すぐに目が詰まってしまうからいらないという人もいますが、
長期間使うと結構ほこりがついてるのを見ると、
個人的にはあった方がいいと思います。
網の部分もけっこう細くてほこりで完全に
埋まって外気を取り入れられないということもなさそうです。
SilverStone製のファンフィルターSST-FF123

「Deskmini 110」の箱の中身

それでは、「mini Magnate GE」本体の箱を空けます。
Deskmini 110の箱の中身
中身です。
「mini Magnate GE」本体が緩衝材にはまっています。
あとは、ACアダプタ、電源ケーブル、
無線関係のパーツです。
Deskmini 110の箱と中身のパーツ
ACアダプタです。
ノートPCのAC電源よりも、ややゴツいです。
mini Magnate GE専用のACアダプタ
コンセント側の電源コードです。
mini Magnate GE専用の電源ケーブル
無線LANアンテナなどが入った袋。
mini Magnate GE付属の無線LANアンテナ
無線LANを受信しやすくなるらしいアンテナ2本。
キャプチャボードなどを増設するための
よくわからないパーツがいくつか。
無線LANアンテナとキャプチャボードのパーツ
ACアダプタです。
Deskmini 110のACアダプタ

「mini Magnate GE」の本体

こちらが「mini Magnate GE」の筐体。
極端に小さすぎず(サイズのためにスペックを落とさず)、
かといって邪魔にもならないサイズ感。
国語辞典1.5冊分、あるいわ駅弁の箱ぐらいのサイズ。
ついてるカードがテレホンカードぐらいとして見れば、
だいたいのサイズ感がわかります。
mini Magnate GEの筐体
サードウェーブの
マグネット式のカードが付いてました。
サードウェーブデジノスのマグネット