「SKB-SL18BK」のキーボードがロックされる謎機能

「Fn+PrtSc」でロックされるみたいです。

「SKB-SL18BK」


サンワサプライのUSBスリムキーボードです。
テンキーがなくてコンパクトで軽量。
キーを押し込んだ感じは浅いですが、
いい感じに反発があってノートパソコンよりも打ちやすいです。

キーボードが突然ロックされた


このキーボードでプリントスクリーンを撮ろうとしたところ、
本当は「Alt+PrtSc」を押すところを、
誤って「Alt+Fn+PrtSc」を押してしまいました。
NECのノートパソコンでは、「Alt+Fn+PrtSc」で
プリントスクリーンだったので間違えて押してしまいました。
すると、キーボード操作がロックされ固まってしまいました。

最初は原因がわからず、
パソコンのUSBポートの不良やキーボードがバグってるのか、
何を押しても直らないので、「再起動」や
USBを別のポートに差し替えたりして対応していました。

スクリーンキーボード


USBキーボードが使えない時の臨時的な措置として、
スクリーンキーボードを使いました。
windows10では、
「スタートメニュー」→「windows簡単操作」→「スクリーンキーボード」
にあります。起動が5秒ぐらいかかりやや遅いです。

「Fn+PrtSc」でロックされる

残念なことに「スクリーンキーボード」から
キーを押しても反応しませんでした。
なぜか「Altキー」が青く光りっぱなしでした。


物をなくしたら、なくす前と同じルートで歩くみたいな感じで
もう一度、「Alt+Fn+PrtSc」押したら解除されました。
いろいろ押してみたところ、
どうやら「Fn+PrtSc」でロックされるっぽいです。

Altキーが光っぱなしになっていたのは、
「Alt+Fn+PrtSc」という操作で、
Altキーを押しっぱなしの状態で
「Fn+PrtSc」を押したからでした。

説明書にそんなこと書いてなかったのに。
自分が知らなかっただけ?だったらすみません。
危うく、キーボードを交換するところでした。