ワコムのCTH-461にドライバをインストールした


Sponsored Link

ずっと前に買ったワコムのペンタブレット「CTH-461 /W」を
久々に使おうと思ったらCD-ROMをなくしたので、
公式サイトからドライバをダウンロードしたというどうでもいい話。

公式サイトからドライバをDL

10年弱ぐらい前に買ったペンタブのCD-ROMを紛失したので、
yahooから「CTH-461 ドライバ」で検索した。
1段目が「Wacom|ドライバダウンロード」、
2段目が「旧製品のOSとタブレットドライバ」。
1段目を押してみる。

ワコムのドライバダウンロードのページになる。
私の使っている「CTH-461」という型番が選択しにないので、
一番近そうな「CTH-470」を選択、
OSは「Windows Vista」で「検索」を押した。

該当するドライバが3つぐらい表示される。
「タブレットドライバ Windows V5.3.5-3Jwdf」
「タブレットドライバ Windows V5.3.0-3Jwdf」
「タブレットドライバWindows V5.2.5-5aJwdf」
どれでも使える。
適当に選んだので一番古いドライバを選んでしまった。
最新のバージョンを選んだ方がいいと思う。
「ダウンロードページへ」を押す。

「ダウンロード」ボタンがあるので押すと
ダウンロードが開始される。

ちなみにyahooの検索結果の2段目に出ていた
ページから開いた方が早かった。
ページを開くと、「よくあるご質問」のページで、
「旧製品のタブレットドライバの対応状況」で、
「下記の製品は、製品サポートを終了しております。」と
書かれており、旧製品の一覧が載っている。

スクロールしていくと、自分が使っているペンタブの
「Bamboo Fun」の型番「CTH-461」があった。
「V5.3.5-3」を押せば直接ダウンロードページに行く。

そしてダウンロードされた。
ダウンロードフォルダにドライバの
インストール用のファイル「PenTablet_***.exe」がある。


実行すると、規約みたいなのが出るので
「同意する」を押す。

インストール中。
低スペPCなので割と長い。

「ペンタブレットドライバは正しくインストールされました。」

ペンタブが使えるようになった。
使ったことないけど何か常駐ソフトみたいなのが出ている。
インストールする前は指では反応していたが、
ペンに反応してくれなかった。
インストール後、付属のペンで反応してくれるようになった。

ちなみに画面の左端にこんな感じで常駐している。

「AzPainter2」をDLしてみる

ペンタブのCD-ROM一式を紛失したので、
付属のPhotoShopもない。
ペイントで描けばいいのだが、
最低でもレイヤーがほしい。
しかし、低スペPCなのでできるだけ軽いほうがいい。
軽いフリーのペイントソフトを適当にググった。

インストール不要で、軽いと評判らしい
「AzPainter」というソフトを見つけたので
ダウンロードしてみた。

ダウンロードフォルダにZIPファイルが
ダウンロードされました。
右クリックから解凍して開きます。

「AzPainter2.exe」をダブルクリックで開きます。

ちなみに「ReadMe.txt」を開きました。
インストール不要で、アンインストールも削除するだけなので
簡単そうです。

起動しました。
左下の小窓がレイヤーの操作です。
たくさん追加したり削除したり複製できます。
薄さも変えられます。
右上が、各種ツールです。
その下がペンの細さなどで、
右下角が色選択です。
割と必要なものはそろっている感じです。

適当に描いてみました。
割と使いやすくて低スペPCでもサクサク動くので
気に入っています。
残念な点は、アイコンが小さくて見づらい点。
範囲選択ツールがない。
画像から色を選択するスポイト?ツールがない点です。