NURO光の口座振替の話

NURO光の支払方法は、
「クレジットカード」と「口座振替」があります。
登録方法は、ネットからか書類の郵送で行えます。
書類に関しては、申し込み後、so-netから送られてくる封筒に
返信用封筒とともに書類が入っているのでそちらに記入して送付します。
ネットから登録する場合は、so-netのマイページから行います。
(パスワードやIDはso-netから送られてくる封筒の書類に書かれています。)

今回は、ネットから口座振替の登録を例に書いていきます。

WEBから支払方法登録

口座振替する場合について書いていきます。
so-netのマイページを開き、
「お支払い方法の登録・確認・変更」を押します。

「お支払方法を登録する」を押します。

「So-net自動口座振替サービスでのお支払い」の欄の
「口座振替のご案内ページに進む」を押します。

「So-net自動口座振替サービス お申込み」のページが表示されるので、
下にスクロールします。

「Webからのお申込み」を押します。

「下記ユーザーIDで手続きを行います。」
「よろしければ「実行」ボタンを押してください。」
「実行」を押します。

下にスクロールします。

「個人情報の取扱いにつきまして」
規約を読んだら、「同意して申し込む」を押します。

「請求明細書発行の有無」を選びます。
明細書の発行を行わない場合は振替手数料の200円のみで、
発行する場合は、100円かかります。
続いて、「信用金庫で振替をご希望のお客様へ」の欄で、
信用金庫での振替をする場合は、口座名義人を全角カナで入力します。

確認画面になるので、問題なければ「次へ」を押します。

口座振替をする金融機関を選択します。
今回は「三菱東京UFJ銀行」を例に進めていきます。
4メガバンクが上段に書かれていますが、
その他のほとんどの金融機関も、
下の「その他」から選択できると思います。

「店番号」「口座番号」「口座名義人名」を入力し、
「次へ進む」を押します。

確認画面になります。
問題なければ「金融機関へ」を押します。
ここまでがso-netのページになります。

「三菱東京UFJ銀行」のサイトに飛びました。 「次へ」を押します。

利用規約のページです。
「口座振替申込サービス規定」を開いて読みます。
読まないと「同意する」ボタンが押せないようになっています。

「個人情報保護方針」など規約を読んだら、
「同意する」ボタンが押せるようになるので、
「同意する」を押します。

本人確認のページになります。
「三菱東京UFJダイレクト」を使っている人は、
スマホアプリの「ワンタイムパスワード」や
「ワンタイムパスワードカード」なるものを使って
パスワードを入力できるそうです。

通帳の残高を入力して本人確認する方法があるので
下にスクロールします。

「今、通帳をお持ちのお客さま」にチェックを入れ、
「次へ」を押しました。

口座番号などが書かれているページが出ます。
下にスクロールします。

「本人確認」の欄で、
「生年月日」「キャッシュカード暗証番号」
「通帳最終残高」を入力します。
あくまで最後に通帳に記帳した数字です。

Eメールアドレスを入力し、
「実行」を押します。

確認の小窓がでます。
「OK」を押します。

口座振替の申し込みが完了しました。
「収納企業に戻る」を押します。

so-netのページに戻ってきました。
申し込みを確認したらメールが届くとのことです。
「料金・支払い画面(個人会員)へ」を押します。

会員ページに戻ってきました。
これで口座振替の登録は終了です。