NURO光の屋外工事(宅外)をした話

12月下旬ごろ、 NURO光の屋外工事を行ったので
その様子について書いていきます。
人数は2人ほどで、
工事自体は1時間ほどで終わりました。

NURO光の屋外工事業者の到着

NURO光の宅内工事を終えた日に、
屋外工事の日付を決めてもらいました。
宅内工事の1週間後ぐらいに工事の予約を取ってもらいました。
時間指定はできず、日付と午前午後のみ指定でした。
時間については当日、工事の10分前ぐらいに
電話がかかってくるとのこと。
工事の立ち合いが必要とありますが、
実際は、工事の始めますと終わりますの連絡を受けるだけです。

工事日当日の午後2時ごろ、
NURO光の屋外工事業者から連絡が来ました。
15分ほどで到着するとのこと。
15分後、業者の車が到着し、ピンポンが鳴ります。
「電話線から家の壁のBOX(光キャビネット)までを繋ぐ工事をします。」
「今のうちに、NURO光のONUに電源を入れておいて下さい。」
NURO光業者の車

工事の立て札がおかれました。
「企業社名:東日本電信電話株式会社」(NTT東)
「工事名:H29東京高等サービス総合工事」
あとは、NURO光の屋外工事を請け負っている業者名などが書かれていました。
nuro光工事の立て札

NURO光の電柱工事の開始

まず、家から百メートルほど離れた電柱の 工事が始まりました。
工事というより何か箱の中の機械を
何やら設定しているという感じ。

高所作業車が来て、
電線の工事をすると思っていたら、
電柱の下の方の穴に棒状の足場を差して、
その後は、電柱の釘のような棒をつかんで
ひょいひょいと登っていきました。
こちらは10分ほどで終わりました。
屋外工事の100m先の電柱
続いて、家のすぐ前の電柱に
ひょいひょいと登っていきました。
下には交通整理のおじさんが待機。
電柱の真下にはカラーコーン(パイロン)と
コーンバーで囲っていました。
その横には光ケーブルが巻いたやつがあります。
この電柱から家まで光ケーブルで繋ぎます。
屋外工事の家の前の電柱
下の交通整理のおじさんが何やら
伸びる棒を使って、
鉄の棒のような道具を渡していました。
屋外工事で使われた伸びる棒
今度は伸びる棒の先に光ケーブルを
くくりつけて渡しています。
写真ではわかりづらいですが、
矢印で示したところにケーブルが見えています。
伸びる棒で光ケーブルの受け渡し
光ケーブルを電柱に取り付ける工事をしているようです。
光ケーブルの取り付け
電柱と光ケーブルの取り付けが終わったようです。
矢印に示したところにケーブルが見えています。
下の交通整理のおじさんがカラーコーンを片付け始めました。
光ケーブル取り付け完了
取り付けが終わって降りてきています。
矢印で示したところに釘のような棒があり、
それを掴んで登ったり下りたりしていました。
屋外工事時の電柱の登り降り

光ケーブルの壁面への取り付け

今度は家の壁面にはしごをかけて、
電柱に取り付けた光ケーブルを引っ張ってきました。
屋外工事で使った長いはしご
家の壁面にケーブルの固定具を取り付けるため
ねじ穴を開けています。
借家ですが、大家には許可を取ってありますし、
すでに何本もケーブル類やらBOXが取り付けてあり、
穴を開けることを過度に恐れる必要はないと思います。
NURO光ケーブルの壁面固定具
固定具に光ケーブルを取り付けています。
電線から引っ張ってきた光ケーブルが取り付けられ、
ケーブル巻き取り機が下にあるので、
矢印の位置に見えるように光ケーブルが下に垂れています。
壁面にNURO光ケーブル取り付け
光ケーブルを取り付け終えたところでしょうか。
矢印の位置に見えるのが光ケーブルの先です。
垂れさがるNURO光ケーブル
取り付け後、何やらケータイで写メを撮っています。
きちんと屋外工事の取り付けができていることを
NURO光に報告する必要があるのでしょうか。
屋外工事の写メ
電柱から壁面まで光ケーブルを固定する作業は終わり、
はしごを片付けています。
はしごはあとで電柱に登るのに使うと便利なので
電柱に立てかけたままにしているようです。
矢印の位置にケーブルが垂れています。
屋外工事で長いはしごを外す

ケーブルを光キャビネットへ取り付け

今度は取り付けを行った固定具の真下の
NUROの光キャビネットの位置に小型のはしごを立て、
取り付けの準備をしています。
したで交通整理のおじさんがはしごを押さえています。
NUROの光キャビネット横
写真の一番上の矢印のところに固定具があり、
そこから作業員の方が光ケーブルを掴んでいます。
光キャビネットの箱の横あたりに固定具を取り付けるようです。
NUROの光キャビネット横に固定具
光キャビネットの横に固定具を取り付け終えました。
壁面の角に沿って、光ケーブルが這うように取り付けられました。
矢印の位置に光ケーブルが見えます。
長すぎるのでカットするようです。
NURO光ケーブルの固定
交通整理のおじさんに
使わない道具を渡したりしています。
NUROの光業者の荷物受け渡し
NUROの宅内工事の時に取り付けた光キャビネットのフタを
開けています。
NURO光キャビネットのフタ
ケーブルの取り付けをしているようです。
矢印の位置に光ケーブルが垂れています。
屋外工事の光ケーブルの取り付け
長さが決まったので腰に付けた道具で カットするようです。
NURO光ケーブルの切断
ケーブルの先端を何やら加工しています。
NUROの宅内工事の時も光ケーブルの先端の加工を
念入りに行っていたと気がします。
屋外工事の光ケーブルの先端の加工
ケーブルの先端に不思議な道具を使って
何かを取り付けているようです。
ケーブルの先端の加工が終わったところで
一旦はしごから離れました。
NURO光ケーブルの先端の取り付け

NURO光の通信開始まで

先ほど光ケーブルを取り付けた電柱に戻りました。
今度は電柱についた釘のようなものを使わずに、
壁面取り付けの時に使ったはしごがあったので
それを使ったようです。
NURO光通信開始
何やら設定しています。
ここをいじると、NURO光の通信が
開始されるのでしょうか。
電柱での作業はこれで終わりでした。
NURO光回線工事の通信
再び光キャビネットのところに戻り、
光ケーブルの先端を取り付けているようです。
光キャビネットにケーブル取り付け
取り付けが完了しました。
これでNURO光の屋外工事としての作業は終わりのようです。
屋外工事の完了
ケータイで写メを撮っています。
NURO光宅内工事の時のおじさんも作業終わりに
写メを撮っていました。
NURO光の屋外工事がきちんと終わったことを報告する
必要があるのだと思います。
屋外工事の記念写真
最後に光キャビネットのフタを取り付けて終了です。
作業員のおじさんがこちらに来て、
家のONUのLANのランプが点灯しているか確認してくださいと、
言われました。
家の中に戻り、NURO光のONUを確認すると
LANのランプが黄緑色に点灯していました。
NUROの光キャビネットのフタを閉じる
ONUのランプが点灯していることを伝えると、
これでNURO光の屋外工事は終了です。
家の近くにいた猫の写メを撮ってから
帰って行かれました。
お疲れ様です。
NURO光屋外工事業者の帰宅

NURO光の屋外工事の箇所について

左側の電柱がNURO光の屋外工事の作業員の方が登っていた電柱です。
屋外工事完了後
電柱から家の壁面に取り付けた固定具まで来て、
さらに真下にNUROの光キャビネットの真横まで、
壁面を這うように取り付けられ、
固定具から光キャビネットに繋がれています。
壁面のNURO光ケーブル
光キャビネットからエアコン穴までは、
NURO光の宅内工事で行った部分です。
通常、光ケーブルは
電話線の穴かエアコン穴に並行して通すようですが、
たまたま使っていなかったエアコン穴があったので、
ケーブルを通した後、粘土(パテ?)で
詰めてもらっています。
宅内工事でエアコン穴を通した光ケーブル
NURO光の屋外工事と宅内工事で取り付けた部分を
下から見た図です。
屋外工事の壁面からエアコン穴まで
こちらがNURO光の屋外工事部分を
斜めから見た図です。
NURO光ケーブルの設置後
全体を撮った図です。
電柱から壁面、光キャビネットからエアコン穴まで
光ケーブルが伸びています。
屋外工事全体像
壁面につけた固定具は2箇所でした。
NURO光ケーブルの壁面固定図
NUROの光キャビネット付近です。
左の2つの箱は何かわかりません。
電話関係の箱でしょうか。
屋外工事のの光キャビネット横の固定具
矢印の方向にケーブルが伸びています。
NURO光キャビネット周りの配線
最後に、NURO光の屋外工事で最初に
何かを設定していた電柱側から撮りました。
100メートルほど離れた家の前の電柱まで
光ケーブルが伸びています。
屋外工事の電柱側
NURO光の屋外工事後、ONUとパソコンを
LANケーブルで繋ぎ、インターネットを開くと、
特に初期設定なしでつながりました。
windows10のパソコンでは、
新しいネットワークが検出されましたという文字が出ますが、
少し待つと、初期設定不要でそのままインターネットが繋がります。