YBBのADSLを解約した話

2003年6月29日から14年半契約していたYBBを解約しました。
1.5Mbpsの速度しか出ない回線で頑張ってきましたが
そろそろ厳しいので解約しました。
2年縛りのない契約だったので割高で、
これだけ長く契約するならレンタル料払うより
モデム買い取りした方が良かったかもしれないです。


Sponsored Link

コールセンターに電話


電話先:0800-1111-820 ←解約、問い合わせなど
テクニカルカスタマー:0800-2222-820
(10:00~19:00)
お客様サポートの BB会員サービスページ

BB会員サービスのページから解約を押して、
進んでいっても散々引き止める内容のページが表示された後、
最終的に上記の電話番号に電話するように表示されます。

フリーダイヤルに電話をかけたら、
自動音声ガイダンスで該当のボタンを押していきます。
ただの問い合わせは、4→2→5→「カスタマーIDの下4桁」
だったと思います。
カスタマーIDはわからなければ適当に入力すれば、
オペレーターが本人確認を取って来るだけです。
(生年月日の場合や住所の場合など)。

解約の問い合わせは、2→2→2→9だったと思います。
(変わっている場合もあるので音声に従ってください)

解約手続き自体は、
長々と注意事項(~~のサービスが使えなくなりますがいいですか的な)
を聞いて、
本人確認(住所や生年月日などを言うだけ)をして
「解約します」という旨を伝えて終了です。

10日ほどでモデム返却の案内ハガキが届くそうなので、
それに従って返却すれば解約が完了します。

その他


私の場合、質問したいことがあったので
オペレーターに繋ぎましたが、
自動音声でも完結できるようです。

BB会員ページの解約のページには、
「解約希望日の10日前を目処にご連絡ください」と書いてあるが、
その点をオペレーターに聞くと、
31日に電話しても翌月分の料金は請求されないとのことです。
以前は、解約に書類の郵送などが必要だったらしく、
それも踏まえて10日前と書いてあるそうです。

オペレーターに自動音声で31日の23:59に解約しても
来月分の料金は請求されないのか聞くと、
解約自体にも時間がかかるので23:00など余裕をもって
電話するように言われました。
明確に何分前とは教えてくれませんでした。

会員ページやウォレット(明細)は解約しても、
半年間ログインできるらしいです。

箱や説明書がなければ適当なダンボールに新聞紙をつめて
送ればいいそうです。
電話ケーブルやLANケーブルも消耗品なので送らなくていいとのこと。

torio1というモデムを使っているが、
新しい機種にしてもらえるか(解約せずに)と聞くと、
長期間使用して故障などの不安もあると思うので、
torio3Gプラスという機種を2日で届けられると言われました。

ウロ覚えで書いているので正確なことは
オペレーターなどに聞いてください。 閉じる


モデム返却の案内ハガキ

12月31日に解約の電話をしてから、
1月11日頃、「解約受付のお知らせ」という
ハガキが届きました。
旧姓の名義を使っていたのでちゃんと届くか心配でしたが、
よく考えたらスターターパックも旧姓で届いたから大丈夫でした。
電話のオペレーターは10日ぐらいで届くと言ってました。
内容としては、
「解約日」「電話局内撤去工事日」と、
モデムの返却、返却先住所、
返却しないと違約金(16000円)を請求する、という内容です。
YBBモデム返却ハガキ

返却先:〒277-0804
千葉県柏市新十余二郎3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛

ハガキの内容
解約受け付けのお知らせ
平素は、弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
ADSLサービスの解約手続きを受付ましたことをお知らせいたします。
また、ADSLの設備からお客様の回線を撤去するための電話局内工事を、
下記日程で回線事業者(NTTなど)へ依頼いたしましたのでご連絡いたします。

解約日:2017年12月31日
(12月分のご利用料金までご請求させていただきます。)
電話局内撤去工事日:2018年01月11日
カスタマーID:20030600******

※「おうち割 光セット」/「おうち割 光セット(A)」に
 お申込みのお客様は割引解除となります。
※割引解除前に適用されていた割引額をご請求させていただく場合があります。

BBフォンサービスをご利用の場合は、以下の内容もあわせてご確認ください。
(おとくラインタイプをご利用のお客様には、BBフォンサービスをご提供しておりません)
●BBフォンの通話明細は、BB会員サービス
(http://info.softbank.jp/member)にて、解約日の翌々月末尾までご覧いただけます。
●お客様のBBフォン「050番号」、BBフォンサービスは電話局内撤去工事日をもって
 ご利用いただけなくなります。
●上記解約日の翌月(電話局内撤去工事日までの間)にBBフォンサービスを
 ご利用いただいた場合、その通話料金はご利用月の2か月後(解約月から3ヶ月後)
 のご請求になります。
●各インターネットサービスプロバイダー独自のサービスの解約及びキャンセルは、
 別途お客様ご自身でお手続きをお願いいたします。


!レンタル危機をお持ちのお客様は必ずご返却ください。
ASALモデム等接続機器をレンタルにてご契約のお客様で、
効きがまだお手元にございます場合は、お手数ではございますが、
「解約日」以降すみやかにご返却いただきますようお願いいたします。
なお、ご返却の再の送料はお客様にてご負担をお願いいたします。

返却先:〒277-0804
千葉県柏市新十余二郎3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛

~接続機器の返却の再のご注意点~
※ADSLモデム等接続機器は機器受け取り時の箱に入れてご返却ください。
 受け取り時の箱がない場合には、破損のないようお手持ちのダンボールなどに
 入れてご返却ください。
※電源アダプターやLANケーブルなど、お届けの際に同梱されていたものは
 すべてご返却をお願いいたします。
※ご購入いただいている接続機器に関しましては、ご返却いただく必要はございません。
※ご返却いただく際、お客様の持ち物を誤って混入されませんようご注意ください。
 混入されていた場合、弊社では責任を負いかねますのでh、あらかじめご了承ください。

~未返却や互省・破損の際の違約金について~
返却が確認できない場合、またご返却いただいた接続機器が故障や破損をしていた場合、
『接続機器レンタル規約』および『接続機器レンタル個別規定』に基づき、
所定の金額をお支払いいただきます。

■未返却時に発生する違約金 ※違約金は課税対象外です。
ADSLモデム…16000円
モデム用無線LANカード/BBフォン・ターミナルアダプター(TA)…8000円
※違約金詳細及び接続機器のご返却状況は、下記WEBページよりご確認いただけます。
※ご利用いただいているプロバイダーの『BB会員サービス』を選択し、
ログインを行っていただいた後、BB会員サービスのメニュー一覧から
「敗走された接続機器の確認」を選択してください。
※返却の際の送り状控えは、機器返却の確認が取れるまで大切に保管をお願いいたします。
※すでにご返却済みの場合には、失礼を重ねます段、深くお詫び申し上げます。

お問い合わせ先
インターネット http://info.softbank.jp/member
お電話 0800-1111-820(通話料:無料)
※「186」をつけて発信番号を通知してお電話ください。
※お問い合わせの際に、本書メン記載のカスタマーIDが必要な場合があります。
閉じる

モデムの返却

こちらが返却するモデムと電源。
コールセンターのオペレーターが
電話のコード類は消耗品なので
返さなくてもいいとのことなので、この2つです。
モデムサイズを定規とハカリでざっと測ったところ、
モデム:21.7×15×4.4cm
電源 :7.3×5.4×4.8(金属のプラグ部分除く)cm
モデム+電源の重量:971g    でした。

モデム3辺合計+電源の最短辺=
  21.7+15+4.4+5.4=46.5cm
YBBのモデムと電源
箱やトリセツなんて残ってないので、
家にある適当なダンボールに入れて返却しました。
ダンボールのサイズ:29×21×12cm。
3辺合計が62cmで、ゆうぱっくの場合60cm内に収めないと、
次の80cmサイズ料金になってしまいます。
230円程度増えるだけですが。

ダンボールの4角に切り込みを入れて
折り曲げて深さのサイズを12cmから7cmにしました。
側面の横幅を縮めるのは切る箇所が多くてめんどうですが、
深さに関しても4隅に切り込みを入れて折り曲げる
だけなので簡単です。
ダンボールの折り曲げは思ったほどきれいに
直線状に曲がってくれず、
ペンチで挟んで折り目をつけました。
福寿館本店ダンボール
ゆうぱっくの料金は、
公式サイトに載っていますが、
関東から千葉まで60サイズで740円。
80サイズで970円でした。
(東北, 関東, 信越, 北陸, 東海が同料金)
60サイズというのは、3辺合計が60cm以内という意味です。
重さは値段に関係なく一律30kgまでです。
(18年3月?の値上げと規格変更で25kgまでになりました。)
郵便局やコンビニに直接持っていくと、
持込割引で120円引き。
YBBモデム箱入れる

定形外郵便(規格外)だと、
1kg以内  700円
2kg以内 1020円
4kg以内 1330円 でした。(全国一律)
(最大4kg、3辺合計90cm以内、最長辺60cmまで)
(ゆうぱっくはサイズと距離で料金が決まりますが、
 定形外郵便は重さで料金が決まり、
 サイズと距離は一律です。)
(特定記録は、+160円)

1kg以内に収まりそうになかったので、
送り先までの距離が近いなら、
ゆうぱっくの方が安そうです。
破損保証や追跡もつくのでゆうぱっくで
いいと思います。
ヤマトもゆうぱっくより少し高かったと思います。

コールセンターのオペレーターが
新聞紙など緩衝材となるものを入れてほしいと
言っていたので新聞紙を丸めて入れました。
YBBモデムと新聞紙

ガムテで止めました。
持ち込み割引120円のために、
これを持って自転車で最寄りの郵便局に行きました。
営業時間は平日の9~17時。
送り先の住所と自分の電話番号を
メモっておくのを忘れずに。
福寿館本店ダンボール再利用

郵便局に入ると、
外国の人が届いてないとかで揉めてました。
窓口のところでダンボールを出して
ゆうぱっくで送りたいのですが、と言うと、
伝票を書くように言われます。
入ってすぐの台に伝票はたくさん置いてあります。
ピンクの伝票は着払い用で間違って持っていくと
着払いですか?と聞かれました。
ゆうぱっく伝票元払い

送り先住所(電話番号はわからないから空欄)と、
自分の住所、電話、名前。
内容品にADSLモデムと書いたら、後は
受付のおばさんが対応してくれました。

「お届け通知」(ハガキ)は付けときますかねと。
後は、「こわれもの」か。
「配達希望時間」はあるか、を書いてもらいました。
「リチウム電池」は入ってないかも聞かれます。
入っていたら送れないそうです。
サイズと重さをさっと測ってもらって、
620円払って、伝票控えとレシートもらって終わりです。
YBB宛てゆうぱっく伝票

後日

後日、BB会員ページの「ご利用状況」が
「キャンセル/解約」となっていました。
YBB会員ページ
ゆうぱっくの無事届いたことを知らせる
お届け通知も届いていました。
ゆうぱっくお届け通知

行き違いでモデム返却を催促する封筒が届いた


詳細