PC用ブルーライトカットフィルムを選ぶ

PC用のブルーライトカット液晶保護フィルムを選ぶ上で 必要な要素を見ていきたいと思います。
PC向けブルーライトカットフィルムでは スペックや価格的にも、シェアで見てもエレコムが圧倒的です。

ブルーライトカットフィルムのスペック

ブルーライトカット液晶保護フィルムの性能を決めるスペックは主に、 透過率、反射率、紫外線カット率、ブルーラトカット率が挙げられます。 他の要素としては、シリコン吸着型かテープ貼り付け型なのか、表面硬さ、 抗菌機能、表面の摩擦、タッチパネルに優れているか、覗き見防止機能、 ホコリの付きにくさなどがあります。


表 ブルーライトカットフィルムのスペック
・反射率小さければ小さいほど、映りこみが軽減され画面が見やすい。
・透過率高いほどフィルム越しでもクリアに見える。
・紫外線カット率可視光線ではないのでどのフィルムも大幅にカットできる。
・ブルーライトカット率高いほどブルーライトをカットできる。
・表面硬度硬いほどキズや汚れに強い。2B B HB H 2H 3H の順で硬い。
・取り付け方法シリコン吸着型と、テープやシールで貼るタイプがある。

エレコム製のブルーライトカットフィルム

パソコン用ブルーライトカット液晶保護フィルムでもっともシェアが高い エレコム製品について以下の表にまとめます。
価格はあくまで希望小売価格で実際amazonなどでは半額以下の値段です。


表 エレコム液晶保護フィルム
型番効果インチ価格(税抜)
希望小売価格
透過率反射率紫外線
カット率
ブルーライト
カット率
取付方法
EF-MF反射防止10.1~241920~6910円 91%1.6%99%シリコン吸着
EF-FL~BL反射防止
ブルーライト
  カット
10.1~244200~10200円 86.9%
(MAX92%)
1.3%
(MAX0.9%)
99%
(MAX99.6%)
42%シリコン吸着
EF-FL~BLGNブルーライト
  カット
(高光沢)
11.6~21.54240~7620円 90.8%2.8%98.4%35%シリコン吸着
EF-PFS~ブルーライト
  カット
のぞき見防止
11.6~246500~19000円 75%5.8%99.9%約48%両面テープ
タブシール


シリコン吸着タイプ共通

・台紙裏面の方眼紙を目安にハサミなどでカット可能。
・気泡が入りにくいエアーレス加工。
・表面硬度3H
・映りこみ軽減
・指紋防止加工
・タッチパネル対応


「EF-MF」シリーズ

ブルーライトカットがないこと以外は、
紫外線カット機能もあり、保護フィルムとしての機能は揃っている。
ブルーライトカットが不要な場合に適している。


「EF-FL~BL」シリーズ

スタンダードなブルーライトカットフィルム。


「EF-FL~BLGN」シリーズ

ブルーライトカット有り。抗菌機能あり。
高光沢仕様で、画像の輪郭がくっきり見えるとのこと。
「EF-FL~BL」シリーズに比べブルーライトカット率がやや落ちる。


「EF-PFS~」シリーズ

覗き見防止、取り付け方法がシールタイプのブルーライトカットフィルム。
・視野角60度の覗き見防止機能
・マット面AG加工(映りこみ防止)
・帯電防止加工(ホコリが付きにくい)
・タッチパネル対応
・表面硬度3H
・ブラインド効果…ルーバーのような構造で左右から覗き見ても真っ黒に見えます。
・取り付け方法は、両面テープやシールで貼り付けるタイプです。  完全に密着させたい場合は不向きかもしれません。

エレコム公式サイトから引用。
他の色合いを落とさずに、ブルーライトのみを軽減しているとのこと。


サンワサプライ製のブルーライトカットフィルム

サンワサプライ製のPC用ブルーライトカットフィルムは、 「LCD-~WBCAR」と「LCD-~WBC」の2種類です。

表 サンワサプライブルーライトカットフィルム
型番効果インチ価格(税抜) 透過率反射率紫外線
カット率
ブルーライト
カット率
取付方法
LCD-~WBCAR反射防止10.1~232980~7680円 80.1%4.7%99.9%24~32%シリコン吸着
LCD-~WBC光沢タイプ10.1~232780~7480円 81%5%99.9%24~32%シリコン吸着


サンワサプライ製ブルーライトカットフィルム

・指紋防止
・タッチパネル対応
・気泡が入っても分散されて目立たない
・表面硬さ2~3H
・フィルム厚さ0.02mm
・接着面/シリコン膜、外側/PET(ポリエチレンテレフタレート)
・WBCARシリーズは反射防止仕様。
・WBCシリーズは、光沢表面加工…「両面にツヤを与え映像を美しく表示」
エレコムに比べ、価格は安い。
透過率や反射率、ブルーライトカット率などの数値でやや劣る。


サンワサプライ公式サイトから引用。
光の波長450nm(ブルーライトメイン波長) のブルーライトがLEDディスプレイからもっとも多く発せられているとのこと。


サンワサプライ製の保護フィルムで
ブルーライトを32%~24%カットしているとのこと。
450nmのブルーライトメイン波長では、26%カットしているそうです。


ナカバヤシのブルーライトカットフィルム

ロアス(LOAS)株式会社の「Digio」(ディジオ)というブランドでオフィス用品を 販売していたが、
現在は親会社のナカバヤシに吸収される。
希望小売価格は不明。

表 ナカバヤシブルーライトカットフィルム
型番効果インチ価格(税抜) 透過率反射率紫外線
カット率
ブルーライト
カット率
取付方法
SF-FLGBK~ブルーライトカット10.1~23?円 82.6%?%?%25%シリコン吸着

光興業製のブルーライトカットフィルム

表 光興業ブルーライトカットフィルム
型番特徴インチ価格(税抜) 透過率反射率紫外線
カット率
ブルーライト
カット率
取付方法
SUPER DESK 8 SD8-CS
(ハイグレードタイプ)
デスクトップPC用17~3032000~80000円 47.2%0.03%100%53.4%バンドストッパー
SUPER DESK 8 SD8-CP
(エコノミータイプ)
デスクトップPC用17~2426000~39000円 45.3%0.05%100%53.6%バンドストッパー
NOTE SAI-SFP
(ハイグレードタイプ)
光沢フラットタイプ
ノートPC用
10.1~21.515000~35000円 70.7%0.02%92.2%31.4%L型テープ、ツメ型ストッパー、段差型ストッパー
NOTE SAI-SNG
(ハイグレードタイプ)
ノングレアタイプ
ノートPC用
10.1~21.515000~35000円 67.8%0.01%91.2%33.6%L型テープ、ツメ型ストッパー、段差型ストッパー
NOTE SAI-PNG
(エコノミータイプ )
ノングレアタイプ
ノートPC用
10.1~21.513000~27000円 64.9%0.09%89.2%36.1%L型テープ、ツメ型ストッパー、段差型ストッパー
ブルーライトカットフィルター厚さ0.8mm
映りこみ防止AG加工
10.1~324100~30600円 70%1.2%35.1%L型テープ、ツメ型ストッパー、段差型ストッパー
Looknon-N8覗き見防止視野角60度
硬度4H
8~34オープン価格 71.2%0.78%99%28.2%L型テープ、ツメ型ストッパー、段差型ストッパー


光興業ブルーライトカットフィルムの特徴

帯電防止
汚れ防止
バンドストッパー…フィルムの上に金属フレームを被せ、バンドで固定。
L型テープ、ツメ型ストッパーなど取り付け方法が特徴的。
全体的に価格が高い。

その他メーカー

ブルーライトについて

電磁波は高周波数(波長が短い)になるほど、 人体に影響があり、低周波数ほど影響が少ない。 波長が0.01nm以下のガンマ線、10nm以下のX線(=レントゲン)、 380nm以下の紫外線、約380~760nmの可視光線、それより大きくなると、 赤外線、電波、マイクロ波と続きます。 ブルーライトは可視光線のうち、もっとも高周波数である青い光のことです。 波長は約380~500nmです。 ブルーライトはただの青い光のことで、 LEDからのみ出てくる特別な何かではありません。 青空を見ても、白いライトを見ても光の3原色で ブルーライトが含まれます。 可視光線のうちもっとも波長が短い光に当たるので、 水晶体で吸収しきれないなど、 目に影響(青色光網膜傷害)があるとされています。 他にも、体内リズムの乱れ(メラトニンの分泌が抑制)や、 波長が短いため光が散乱しやすくピントが合わせずらく なる(調節機能への負担)とも言われています。

ブルーライトカット率が異常に高い数値を謳っている製品で、 色合いがほとんど変わらずに見えている製品は、 その数値ほどブルーライトをカットできていない場合がある。 ブルーライトがもっとも多く発せられる450nmの波長の光では、 あまりカットできていないにもかかわらず、 ほとんど色合いが変わらない部分の波長の値、もしくは平均値で 高いカット率を謳っているブルーライトカットメガネなどもある。