有線ルーター変えました(ETX-R)

有線ルーター変えたら通信速度が速くなりました
というだけのどうでもいい話です。

ETX-Rの箱

今まで使っていたルーター

2017/8/7(日)
今まで12年ぐらい、家族が中古で買ってきた400円のルーターを使っていました。
IOdataの「NP-BBRP」です。

NP-BBRP

月に2度ぐらいルーターが落ちて、電源ケーブルを抜いて1分ぐらい放置してから挿すと、
再びインターネットが繋がるということをずっと続けていました。
ウェブページも軽そうなページでも全て表示するまで5~6秒かかり、
長いページだと平気で10秒以上かかっていました。
youtubeなどに動画をアップロードしたものが、
どれぐらいの画質でうpできたのか確認しようと思っても、
ダウンロードが遅すぎて、荒い画質のままで、しばらく止めて放置しないと
確認できず、さすがにルーター変えないとどうにもならないと思い、
交換することにしました。

スペックはこちらです。2004年に生産終了した商品でした。
13年も前に生産終了したルーターを今まで使っていたとは。
実効スループット73Mbps。

新しく交換したルーター

ETX-Rのセット

こちらはIOdataの「ETX-R」です。
5年ぐらい前にヨドバシカメラで買いました。
ちょくちょくインターネットが落ちるので交換しようと買ったけど、
まぁまだ使えたからいいやということで押入れに放置していました。
未使用なのに箱が若干黄ばんでいる気がします。

スペックはこちらです。
2013年に生産終了した商品でした。
メーカー希望小売価格は、¥2,740 (2010年に値下げ)。
ヨドバシカメラの2980円の値札が付いているので
値下げ以前に買ったんだと思います。
2004年(13年前)に生産終了した中古ルーターから、
2013年(4年前)に生産終了した新品ルーターに交換して
速度アップを図ります。

有線専用です。

交換

一番右にACアダプタを挿し、
その右の「Internet」と書かれたWANポートに
モデムから伸びているLANケーブルを挿します。
その右の4つあるLANポートのどれかにPCから伸びている
LANケーブルを挿します。

ETX-Rの裏

「POWER」ランプと「INTERNET」ランプが点灯するはずです。

ETX-Rの表

PCを起動し、付属のCD-ROMを開きます。
ソフトウェアが自動で起動するので、
「ここからスタート」を押します。

ETX-Rのソフトウェア

「ネットワークアダプタの選択」を行います。
有線LANのルーターなので、
「Wireless Network Adapter」や
「MAC ブリッジ ミニポート」は関係ないです。

ETX-Rのネットワークアダプタ選択

デフォルトで選択されている 「Marvell Yukon」を選択しました。
「OK」を押します。

ETX-Rのネットワークアダプタ

「ルータに設定する準備をしています」
「そのまま、しばらくお待ちください」とのこと。
説明書にはこの後、自動でIOdataのHPが開くと書いてありましたが、
何も起こりませんでした。
FireFoxを開くと、普通にインターネットが繋がりました。

ETX-Rのルーター設定

XPではこのような設定はありませんでしたが、
vistaでは「ネットワークの場所の設定」があります。
「公共の場所」だとセキュリティ面で有利ですが、
いろいろと設定する時に不便なので「家庭」でいいと思います。

ネットワークの場所と設定

「家庭」を選択しました。

ネットワークの場所と設定(vista)

結果

自分用のPCでウェブページを開いたりして試すと、
体感的にウェブページを開くのがかなり早くなりました。
軽めのページでも今まで6秒ぐらいかかっていたものが、
2秒ぐらいで開きます。
ADSLの12年前ぐらいのyahooBBのモデムでもかなり速い感じです。
今まで使っていたルーターは家族がソフマップで400円で買ったと
自慢していましたが、ちょくちょくインターネット接続が落ちるし、
やたら重いし、ジャンク品を掴まされただけだと思います。