サンワサプライ製スピーカーMM-SPU8BK

サンワサプライ製スピーカー
「MM-SPU8BK」を使った感想などを書きます。

MM-SPU8BK

MM-SPU8BKについて

MM-SPU8BKのスペックを公式サイトから抜粋。

表 MM-SPU8BKのスペック
実用最大出力3W(1.5W+1.5W)
周波数特性180Hz~20KHz
スピーカー形式密閉式フルレンジスピーカーシステム
スピーカーサイズ2インチ(直径約50mm)
インピーダンス
入力端子USB Aコネクタオス(USB2.0・1.1両規格対応)
電源USBポートより供給(DC5V 500mA)
筐体材質ABS樹脂
サイズW66×D60×H66mm
重量330g(本体のみ)
ケーブル長スピーカー間ケーブル/0.9m
パソコン接続USBケーブル/1.3m

重さ330gで、サイズ6.6cmのキューブ型。
給電と音声入力がUSB1本で完結。
1300円ほどで安価なサンワサプライ製のスピーカーです。
1000円台のスピーカーはエレコム、バッファローなどの
周辺機器メーカーがほとんどです。

MM-SPU8BK

MM-SPU8BKを実際に使ってみる

ヨドバシカメラで1340円(税込)+10%ポイント還元で購入。
なぜか値札が1500円になっています。

MM-SPU8BKの箱1

箱の背面。

MM-SPU8BKの箱の背面

箱の側面。

MM-SPU8BKの箱の側面

箱。

MM-SPU8BKの箱2

中身です。
スピーカーと説明書。

MM-SPU8BKの箱の中身

ノートPCとUSB接続します。
自動で再生デバイスがUSBスピーカーに切り替わります。

MM-SPU8BKをノートPCと接続

ドライバは挿すだけで自動インストールです。
「デバイスドライバソフトウェアをインストールしています。」

スピーカーのドライバ1

デバイスドライバソフトウェアが正しくインストールされました。

スピーカーのドライバ2

音量は片方のスピーカーの裏面に 回して調節する部分があります。
なぜかパソコン側の音量が100%になっていました。
スピーカー側の音量をかなり下げてたから良かったですが、
ノートPC側の音量が勝手に100%になるのは怖いです。
音が出ないデスクトップPCならいいですが。

MM-SPU8BKの音量調節

使ってみた感想ですが、音質的には微妙です。
音響マニアではないので的確な感想はいえませんが、
今使っているNECのノートパソコンのスピーカーと比べると
低音がよく聞こえるものの、高温がシャリシャリとした ザラついているような気がします。
ノートPCのスピーカーといい勝負といったところです。


サイズ的にはコンパクトで良いと思います。
ヨドバシカメラで売られていたスピーカーをざっと見ましたが、
サイズは最小クラスだと思います。
これと同じぐらいのものはありましたが、これより小さいものは ありませんでした。


ノートPC内蔵スピーカー以上の音質を求めるのであれば
やめておいた方がいいと思います。
音質を求めるとサイズや値段が高くなり、
給電用USBの他に音声入力端子が必要になったりと一長一短があります。

その他説明書から抜粋

「USBスピーカーより音が出ない場合は、
[スタート]→[コントロールパネル]→
[サウンド(サウンドとオーディオデバイス)]を選択し、
USB Sound Deviceが選択されていることをご確認ください。」

「【注意】
起動音や警告音はUSBスピーカーから出ますが、
特定の再生ソフトから音声が出ない場合、再生ソフトの音声出力設定が
[USB Sound Device]になているかご確認ください。」

ご不明な点は公式サイトの「お客様サポート」のページへ。
(サポート情報、ドライバのダウンロード、よくある質問、各種対応表)