「EaseUS Todo Backup」でHDDをSSDにクローンする。

「EaseUS Todo Backup Free 10.0」でクローンを作る。

クローンする

SATA変換ケーブルもしくはケースに

クローンにするSSDをセットし、ノートPCにUSB接続します。

フォーマットはいらない場合がほとんどです。

インストール後、デスクトップにできたショートカットをダブルクリック。

有料版のお話。「後で」をクリック。

「クローン」をクリック。

クローン元を選びます。

クローン先を選びます。

「編集」を押すと、パーティションの大きさをスライドして調節できます。

HDDよりSSDの方が容量が大きいので、空き容量がありました。

スライドして、Cドライブの容量に加えました。

「SSDに最適化」にチェックして「次へ」をクリックします。

確認画面が出るので、実行を押します。

クローン中。

クローン完了です。1時間45分かかりました。

SSDを取り外します。「安全な取り外し」で外します。

私の場合は、何度もエラーが出ましたが、何とか取り外せました。

フォーマットが必要な場合(vista)

「コントロールパネル」→「システムとメンテナンス」→「管理ツール」

「コンピュータの管理」

「記憶域」の「ディスクの管理」

「ディスク1」を右クリック

「ディスクの初期化」

「MBR」をチェック。「OK」

未割り当てを右クリック。「新しいシンプルボリューム」