ヨドバシドットコムで日用品を店舗受取した話

Amazonや楽天などでのネットショッピングで、
クレジットカード以外での支払いはめんどうなものばかりです。
場合によっては、決済手数料や送料などがかかってしまいます。
ヨドバシドットコムの店頭受取りは、
お店での買い物と同じように支払って受け取るだけなので、
ヨドバシカメラに行く予定があったり、近所にある場合、
便利な選択肢かと思います。

 目次
ヨドバシドットコムの店頭受取りについて
「在庫のある店舗」ボタンについて
ヨドバシドットコムで注文(店頭受取り)
店舗に受取りに行く
ヨドバシフリーWi-Fi


Sponsored Link

ヨドバシドットコムの店頭受取りについて

・注文時に「店頭受取り」を選択し、受取り番号をメモして店舗に行くだけ。
・支払いは店舗での買い物と同じ。(商品券、電子マネー可)
・ポイント還元率は受取り店舗に依存する。(ほとんど10%)
・店舗内に同じ商品があった場合、安い方の値段を選択できる。
・マルチメディアAkiba、博多、梅田店は24時間受取りカウンターあり。
・手数料などもなし。
・取り置き期間7日、以降キャンセル扱い。

「在庫のある店舗」ボタンについて

ヨドバシドットコムの各商品ページの右端の
「ショッピングカートに入れる」ボタンの下に
「在庫のある店舗」ボタンがあるので押してみます。
「在庫のある店舗」ボタン。
店舗ごとの「在庫」「展示」の状況が表示されます。
「在庫」は店内に商品があるかを表します。
「展示」は店内陳列されているかどうかではなく、
見本品、展示品、テスターがあるかどうかを表します。

「在庫あり」の場合は、ヨドバシドットコムを使わずに
直接、店舗に行って買って来ても同じことです。
在庫のある店舗の「お取り寄せ」と展示
実際に「展示あり」になっている店舗に行くと、
展示品がありました。
ヨドバシカメラの展示品
「展示あり」です。
在庫のある店舗の「展示あり」
展示品がたくさんありました。
ヨドバシカメラ三脚コーナー

ヨドバシドットコムで注文(店頭受取り)

欲しい商品を見つけたら、
「ショッピングカートに入れる」を押します。
ヨドバシ.comの「ショッピングカートに入れる」
「カートに商品を追加しました」
1つの商品だけ購入するなら「購入手続きに進む」を押します。
今回は、複数商品を購入したいので、
「ショッピングを続ける」を押しました。
ヨドバシ.comの「ショッピングを続ける」
2つ目の商品です。
同じように「ショッピングカートに入れる」を押します。
ヨドバシ.comのユースキン販売価格
「カートに商品を追加しました。」
「購入手続きへ進む」を押します。
ヨドバシ.comの個うにゅ手続きへ進む
「ショッピングカート」に選択した商品一覧が表示されます。
今回、店頭受取りをしたいので、
「店頭で受け取る」にチェックを入れて、
「次へ進む」を押します。
ヨドバシ.comの「店頭で受け取る」
「店頭受取り手続きへ進む」を押します。
ヨドバシ.comの「店頭受取り手続きへ進む」
ここでログインしていない場合、ログイン画面になります。
ログインしてもしなくても、店頭受取りの場合、
メリットもデメリットもあまりないので、
今回は「会員登録しないで購入する」を押しました。
ヨドバシ.comの「会員登録しない」
次に受け取る店舗を選択します。
「受取り店舗を選択する」を押します。
ヨドバシ.comの「受取り店舗の選択」
この商品の場合、川崎ルフロン店でしか選択肢がないようです。
たまにこのように、受け取れる店舗が限定されることがあります。
川崎店に行く予定がなければ諦めて、宅配で送ってもらうしかなさそうです。
ヨドバシ.comのマルチメディア川崎ルフロンのキャンセル
川崎店でしか受け取れない商品は「削除」を押しました。
続いて、2商品目も「受取り店舗を選択する」を押します。
ヨドバシ.comの商品削除
最寄りのヨドバシカメラの店舗を選択します。
「受取状況」から、何時間後に準備できるかも表示されます。
ヨドバシ.comのマルチメディア錦糸町の選択
店舗の選択ができたので、「次へ進む」を押します。
ヨドバシ.comの店舗の選択完了
次に「お客様情報」を入力します。
「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」。
店頭受取りの場合、自宅に届くわけではないので、
住所は適当でも大丈夫だと思います。
未入力だとエラーになりますが。
ログインしている場合は、登録してある情報が
自動で表示されます。
ヨドバシ.comのお客様情報の入力
「確認画面」です。
問題なければ「注文を確定する」を押します。
ヨドバシ.comの注文の確定
「注文手続きが完了しました」。
注文内容はメールで届くとのことです。
店頭受取りは、商品確保メールが届いて、
7日まで取り置きしておいてくれます。
それ以降は、キャンセル扱いです。
ヨドバシ.comのご注文番号と手続き完了
登録したメールアドレスに注文確認メールが届いていました。
「ヨドバシカメラ店舗の商品引き渡し準備ができたら、
受取りお願いメールをお送りします。」とのこと。
「お取り寄せ商品」でも、夜注文しても、
朝には用意できているなどかなり早いです。
yahooメールに届くヨドバシ.comのメール
翌朝には、商品確保できましたメールが届きました。
受取り番号をメモしてから、
ヨドバシカメラの受取りカウンターに向かうだけです。
ついでに、メールにお取り寄せに関する詳細ページの
リンクがあるので押してみます。
yahooメールで届いたお受け取り番号と注文番号
店舗についたら、
受取り番号がかかれたページをスマホで提示するか、
プリントアウトしてから提示するか、
メモしてから、お渡しカウンターまで来てくださいとのことです。
ヨドバシ.comのネット注文の概要
取り置き期間は7日間で、
3日前まで放置すると催促のメールが来るので取りに行きましょう。
ヨドバシ.comからの3日前の催促メール
ちなみに、受取り番号をメモしていく場合ですが、
メールには「ご注文番号」と「お受取り番号」の2種類があります。
どちらの番号を受取りカウンターで提示すればいいかですが、
どっちでもいいようです。
カウンターの店員によると、システム上の都合で2種類あるだけで、
どちらの番号でも検索できるので、
どちらでも構わないとのことです。

「受取り番号」は、桁数が多いことと、
複数注文した場合、商品ごとに番号が付くので、
「注文番号」の方をメモして行った方がいいかもしれません。

店舗に受取りに行く

ヨドバシカメラの店舗に到着しました。
ヨドバシカメラマルチメディア錦糸町店
デカデカと「ネット注文品お受け取りカウンター」と
書いてあるのでうろうろすればすぐ見つかります。
ヨドバシカメラ総合案内窓口
店員さんに「受取り番号」のメモを渡すか、
番号が書かれたページのプリントアウトか、
スマホに表示したものを渡します。
ヨドバシカメラの店員にプリントアウトした番号を渡す
専用のPCで注文番号を元に、注文を確認しているようです。
ヨドバシカメラのバックヤードで番号確認
うしろの棚から該当する注文しておいた商品を
探してきてくれます。
ヨドバシ.comの在庫倉庫
あとはいつものヨドバシカメラでの買い物と全く同じです。
バーコードリーダーで読み取って、
ヨドバシカメラのバーコードリーダー読み取り
支払いを行います。
ヨドバシゴールドポイントカードも同じように使えます。
ポイント払いをしました。
ヨドバシゴールドポイントカードを渡す
袋に入れてもらい買い物終了です。
ヨドバシカメラの黒いレジ袋
レシートも「ECご注文」となっている以外同じです。
ちゃんとポイントも付きます。
ヨドバシ.comでの買い物のレシート

ヨドバシフリーWi-Fi

ヨドバシドットコムの「ヨドバシフリーWi-Fi」のページです。
SSID「Yodobashi_Free_Wi-Fi」に接続し、
規約へ同意するだけですぐに使えるそうです。
SNSの投稿、他社との比較、レビューの閲覧にお使いください。
とのことで、大歓迎な感じです。
ヨドバシフリーWi-Fiの概要
androidスマホですが、「設定」から「Wi-Fi」を開きます。
アクセスポイント「Yodobashi_Free_Wi-Fi」が出るので、
タップします。
androidスマホからヨドバシフリーWi-Fiを受信
「ヨドバシフリーWi-Fi」に接続されます。
ヨドバシフリーWi-FiのIPアドレス及びリンク速度
適当なブラウザアプリで開いてみます。
YモバイルスマホのYブラウザのアイコン
「ヨドバシフリーWi-Fi」のトップ画面が自動で開きます。
「Yodobashi Free Wi-Fiに接続する」を押すと、
すぐにWi-Fiでインターネットができるようになります。
chromeなどのブラウザアプリで開くと、
エラーが出たりバグったりしますが、
開きなおしたりすると繋がります。
ヨドバシフリーWi-Fiのアイコンとトップ画面
利用規約のボタンを押すと、一応利用規約が出ます。
ヨドバシフリーWi-Fiの利用規約
とりあえず、Yahoo!JAPANを開いてみました。
サクサク動く感じはなく、かなり重いですが、
無料Wi-Fiはどこもこんなものですね。
yahoo!JAPANアプリのトップ画面