ロリポップをFFFTPで使った話

レンタルサーバーのロリポップで、
FFFTPのポータブル版(インストール不要)を使った話です。

 目次
FTPソフトについて
ロリポップFTP
FTPソフトを選ぶ
FFFTPを使ってみる
ファイルを転送する


Sponsored Link

FTPソフトについて

FTPは、「File Transfer Protocol」の略で、
サーバー間でファイル(File)を転送(Transfer)するための
通信規約(Protocol)、通信方式のルールです。

FTPソフト(FTPクライアント)は、
ファイル転送を行うためのソフトで、
自分のPCからレンタルサーバーにHTMLファイルなどを
アップロードする時などに使います。

各自PCにFTPソフトをインストールして使います。
また、ほとんどのレンタルサーバーでは、
FTPソフトがなくても、オンライン上で行えるようになっています。

ロリポップFTP

ロリポップレンタルサーバーの場合は、ログイン後、
「ユーザー専用ページ」の左側のメニューの
「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」を開きます。
エコノミープランユーザー専用ページ
ロリポップFTPが開き、アップロードのアイコンや、
ごみ箱や新規フォルダのアイコンなどを押して、
ファイルを管理できます。
ただし、ディレクトリの切り替わりやアップロード速度などが、
FTPソフトよりも遅い(のろい)です。
ロリポップFTP

FTPソフトを選ぶ

各レンタルサーバーが用意している
オンラインで使えるFTP機能は、
速度が遅いのでFTPソフトを使うことにします。
ロリポップの公式ページのナビゲーションバーにある
「サポート」から「マニュアル」の一覧を開き、
適当な「アップロードしよう」というのを開いてみます。
ロリポップレンタルサーバーのマニュアル
「FTPソフトでアップロードしよう」という項目に、
「主要なソフトのFTPマニュアルを用意していますので・・・」
とあるので、どうせならマニュアルがあるソフトから選んでみます。

(Cyberduck、NextFTP、FFFTP(FTPS対応版)、
 ホームページビルダー、FireFTP、DreamweaverCC)
ロリポップでマニュアルが用意されているFTPソフト
今回は、「FFFTP」を選んでみました。
理由は、とりあえずインストール不要版から
使ってみようと思ったことで、ざっと調べた限り、
ロリポップがマニュアルを用意しているFTPソフトの中で、
インストール不要で使えるのは「FFFTP」でした。
FFFTPのロリポップのマニュアル

FFFTPを使ってみる

yahooなどで「FFFTP ポータブル」などで検索して、
適当なサイトからポータブル版のzipファイルをダウンロードします。
検索エンジンからFFFTPを探す
DLしてzipファイルを解凍します。
インストール作業は不要です。
FFFTP-1.97b.zipの解凍
「FFFTP.exe」をダブルクリックで開きます。
FFFTPのexeファイル
開いて最初の画面はこのようになっており、
「ホスト一覧」から接続先のサーバーを
指定できるようになっています。
FFFTPのexeファイル実行
一番最初なので、接続先が登録されていません。
右上の「新規ホスト」を押します。
FFFTPのホスト一覧画面
接続先の「ホストの設定」画面になります。
FFFTPのホストの設定画面
ロリポップの「サポート」のマニュアルの
「FFFTP」のページの下の方に
設定に必要な項目の詳細について書かれてあります。
ロリポップのFFFTP(FTPS対応版)マニュアル

設定項目を抜粋しました。

表1 ロリポップのFFFTPの新規ホスト設定
ホストの
設定名
お好みのもので構いません。
ホスト名
(アドレス)
「FTPSサーバー」を入力します。
ユーザ名「FTP・WebDAVアカウント」を入力します。
パスワード「FTP・WebDAVパスワード」を入力します。
ローカルの
初期フォルダ
作成されたホームページデータのあるディレクトリを指定します(任意です)。
ホストの
初期フォルダ
サーバー側にあるディレクトリを指定します。
ここで指定したディレクトリがサーバー側のファイル一覧で最初に表示されます(任意です)。

設定項目の各情報については、ロリポップにログインして、
「ユーザー専用ページ」の左側メニューの
「ユーザー設定」→「アカウント情報」を開きます。
ロリポップユーザー専用ページのアカウント情報
「アカウント情報」のページの下の方の
「サーバー情報」という項目にFFFTPのホスト設定に
必要な情報があります。
ロリポップのアカウント情報のサーバー情報
「FTPSサーバー」、
「FTP・WebDAVアカウント」、
「FTP・WebDAVパスワード」の3つの項目を使います。
パスワードはロリポップに自分で設定したパスワードなので、
実質、コピペするのは上の2つだけです。
FTP・WebDAVアカウントのコピペ
FTPソフトの設定画面にコピペ、あるいは入力していきます。

「ホストの設定名」→わかりやすい適当な名前で。
「ホスト名」→「FTPSサーバー」をコピペ、
「ユーザ名」→「FTP・WebDAVアカウント」をコピペ、
「パスワード」→ロリポップに自分で設定したパスワード。

を入力して「OK」を押します。
FFFTPのホスト設定にFTP・WebDAVアカウントを貼り付け
「ホスト一覧」に、接続先ホストが追加されました。
「接続」を押します。
FFFTPのホスト一覧に追加される
下の方に「ファイル一覧の取得は正常終了しました」
と表示され、無事、接続できました。
左側の窓が自分のPCのフォルダです。
右側がロリポップサーバー側のフォルダです。
ファイル一覧の取得は正常終了しました

ファイルを転送する

ファイルの転送は、左側の自分のPCのフォルダのファイルを
右側のロリポップのフォルダの方へドラッグするだけです。
FFFTPのファイルの転送(アップロード)
ドラッグを行いました。
「pikachu.jpg」というファイルが、
ロリポップサーバー側へ転送(アップロード)が完了しました。
FFFTPからロリポップへうp完了
逆に、右側のロリポップサーバー側から、
自分のPCにファイルの転送(ダウンロード)もできます。
また、ロリポップFTPなどのオンライン上から使えるFTP機能では、
フォルダごとアップロードできなかったり、
一度にまとめてできるアップロード数が20個までだったりしますが、
FTPソフトを使えば、フォルダごとまとめてアップロード可能です。